英語の勉強方法

どうしてあなたの英語学習のモチベーションは上がらないのか?【回答します】

2021年9月19日

「英語を勉強しなきゃいけないのにやる気が出ない」




こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 英語学習のモチベーションが上がらない理由
  • 英語学習のモチベーションを上げる方法
  • 英語学習のモチベーションが下がる行動

「英語のテストがあるけどどうしても勉強する気になれない

「勢いでTOEICに申し込んだもののモチベはゼロ。マジで返金してほしい」




そのお気持ち、とってもよく分かります。

せっかくやる気を出してTOEICに申し込んだのに、2,3日後には「めんどくさ…受けなきゃよかった…」とひどく後悔することってありますよね。




こんな気持ちで試験に臨むわけですから、まったく解けずにあえなく撃沈。

わざわざ試験会場まで出向き、TOEICの受講料約7,000円を払ってダメダメなスコアを手に入れるというなんとも無駄なことをしておりました。




こんなダメダメだった僕が、今は1ヶ月後のTOEICに向けて毎日1時間勉強できているんです。

なぜ急にモチベーションを高く持つことができたのか。

この記事では「英語学習のモチベーションを上げる方法」について、僕の経験談を交えてお話ししていきます。


\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


英語学習のモチベーションが上がらないのは「結果が出た後のこと」を考えていないから

初めに結論をお伝えしますと、あなたの英語に対するモチベーションが上がらない理由は「英語を勉強して結果を出した後を考えられていないから」なんです。

結果を出した後の成果が出た後どんなリターンがあるのかが明確になっていないのに、忙しい中わざわざ勉強する気になんてならないからですね。




何を隠そう、僕が今TOEICを勉強できているのは「転職に有利になる」という明確なリターンがあるからなんです。

「TOEICのスコアがあれば今のクソみたいな仕事を変えられる可能性が上がる」




今の僕のモチベーションはコレです。

結果、今毎日勉強できていますよ。




なので、英語のモチベーションが上がらないのであれば、英語を身につけた後や結果を出した後にどんな良いことがあるのかを具体的にしてみてください。

答えが現実的で具体的になればなるほど、あなたは勝手に勉強するようになっていくでしょう。




では、どうやって現実的で具体的なリターンを想像すればいいのか。

たとえば大学生なら、入りたい大学のオープンキャンパスに行き、頭の中で食堂で仲間とご飯を食べている姿をイメージしてみたり、いい大学に受かって周りからチヤホヤされているところを想像してニヤけてみたりするとかでいいでしょう。




社会人なら、転職に有利になるとか、昇給するとか、海外駐在に行けるとかでいいですよ。

でも、自分にリターンがなくてもやらなきゃいけないときだってありますよね




たとえば大学生なら、英語が苦手でほぼ捨てている科目だったとしても、英語のテストは基本的に全員受けないといけません。

社会人であれば会社の方針で受けたくもないTOEICを受けなきゃいけないこともあるでしょう。




このように、自分へのリターンが明確じゃない場合でもやらなきゃいけないとき、モチベーションを高くできる方法があれば知りたいですよね。

そこで次の章では、今すぐ英語のモチベーションが上がるテクニックを10個お伝えしていきます。

次を読めば、英語学習のやる気が起きなくてもモチベーションを高められるようになりますよ。



スポンサードサーチ


英語学習のモチベーションを上げる方法10選|「やる気出ない…」とはコレでおさらば!

では早速、英語のモチベーションを上げる方法をご紹介します。

・5分だけやってみる
・自分にご褒美をあげる
・勉強している人をTwitterで見る
・英語系YouTuberを見る
・海外ドラマを見る
・英語を使ってみる
・運動する
・場所を変える
・思い切って1日やめてみる
・勉強する時間を決める




一つずつ見ていきましょう。


方法1. 5分だけやってみる

英語のモチベーションを上げる方法1つ目は、どれだけやる気がなくても5分だけやってみること

東京大学薬学部教授の池谷裕二さんによると「やる気という言葉はやる気のない人が生み出した虚構。人間は行動を起こすからやる気が出てくる生き物」と述べていました。(出典:https://r25.jp/article/540681193689662300




どれだけやる気がなくても、机に向かって簡単な問題を2,3問解いたら気分が乗ってきて2時間勉強していた!という経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

池谷先生の言う「行動したからやる気が出てくる」という言葉のままの現象ですね。




もしあなたがやる気が出ないのであれば、5分でいいから机に向かって数問解いてみてください。

気づいたら数時間経っているくらいに集中しちゃっていますよ。



方法2. 自分にご褒美をあげる

英語のモチベーションを上げる方法2つ目は、自分にご褒美をあげること。

日本プロジェクトマネジメント学会予稿集に掲載されている「やる気の出し方再考」という論文には、「自分にご褒美を与えることがモチベーション向上に効果があった」と明記されています。




たとえば、5分でも勉強したら大好きなチョコを食べてもいいとか、異常なまでに自分を褒めまくるとか、とにかく自分が喜びそうなことをしてあげてください。


ちなみに僕の場合、少しでも頑張ったらギターを弾くとかアニメを見るとかしてます!




自分にご褒美をあげることで、モチベーションを上げやすくなりますよ。


方法3. 勉強している人をTwitterで見る

英語のモチベーションを上げる方法3つ目は、勉強している人をTwitterで見ること。

他の人が頑張っている姿を見ると「自分も負けてられない。やらなきゃ!」と思えるからですね。




ツイッターには、オンライン英会話のレッスン100日継続中!とかいう猛者がゴロゴロいます。




自分もやらなきゃ!と気持ちが奮い立ちますよ!




Twitterを活用してやる気を上げるのも一つの方法と言えるでしょう。



方法4. 英語系YouTuberを見る

英語のモチベーションを上げる方法4つ目は、英語系Youtuberを見ること

動画ではYoutuberの顔や声のトーンなどの情報量が多く熱を感じられるので「よっしやろう!」と前向きになることができるからです。




特に以下の動画見たらめちゃくちゃやる気が出てきますよ。




やる気がなくてダラけてしまったら、上記の動画を騙されたと思って一度見てみてください!



方法5. 海外ドラマを見る

英語のモチベーションを上げる方法5つ目は、海外ドラマを見ること

勉強という感じ無しでリスニングや表現の勉強ができるからです。




日常英会話ならフレンズ、ビジネス英会話ならスーツがいいでしょう。

両方Huluで見れますので、一度試してみてください。




おすすめの方法は、同じ回を2度見ることです。

1回目は日本語字幕。2回目は字幕無しにしてください。




ストーリーを頭に入れた後、2回目で英語を聞き取ることでリスニング力が上がります。


僕の後輩はこの方法を2ヶ月続けただけでTOEIC900点を超えたそうです汗




勉強っぽくないのに勉強できるのが海外ドラマのいいところですよ!


方法6. 英語を使ってみる

英語のモチベーションを上げる方法6つ目は、英語を使ってみること。

「自分ってこんなに英語話せたんだ!もっと話したい!」と嬉しくなれたり「思った以上に英語話せないな汗これは勉強しないとまずい」と自分の能力を客観的に測れたりしてやる気が起きやすくなるからです。




英語を話す機会がないあなたはオンライン英会話を使うといいですよ。

オンライン英会話だと、ネイティブキャンプが無料で7日間も体験できるのでおすすめです。




ネイティブキャンプ無料体験のレビューや申し込み方法はネイティブキャンプの無料体験に申し込む前に、まずこの記事を読んでくださいでまとめたので、よければ一度見てみてください。



予約もいらないので、登録した直後に英語を話せますよ!




英語のやる気が出なくなったら、オンライン英会話で英語を話してみることでやる気が出てきやすくなるでしょう。


>>おすすめのオンライン英会話を見てみる


方法7. 運動する

英語のモチベーションを上げる方法7つ目は、運動すること。

気分をリフレッシュして前向きになれるからです。




運動をすることで以下の脳内物質が出て、仕事に意欲的に取り組めたり、心が落ち着き前向きになったりする効果があると医療法人平成医会のサイトで述べられていました。出典:(https://heisei-ikai.or.jp/column/exercise-mental-health/),(https://heisei-ikai.or.jp/column/muscle-training/)

・ドーパミン:やる気UP効果
・セロトニン:精神の安定効果
・エンドルフィン:リラックス効果




やる気が出ないというネガティブな感情を、運動をすることでポジティブな気持ちに変えることができますよ。


方法8. 場所を変える

英語のモチベーションを上げる方法8つ目は、勉強する場所を変えること。

ベネッセの教育情報サイトでは「ずっと同じ場所で勉強をしていると気持ちが煮詰まってしまうので、場所を変えて気分を変えると、勉強の効果が上がる」と述べられていました。(出典:https://benesse.jp/kyouiku/202106/20210628-2.html)




どうしても家じゃ集中できないとき、近くのカフェに行ったり図書館にいったりするだけでなぜか2時間ぶっ通しで勉強できた経験とかってありませんか?


僕もカフェで作業をすると嘘みたいに捗った経験がありますよ!




場所を変えるだけで気持ちが切り替わり、集中できるようになるでしょう。


方法9. 思い切って1日やめてみる

英語のモチベーションを上げる方法9つ目は、思い切って1日やめてみること。

どうしてもやる気が起きないときは、1度英語から離れてみることで翌日に「昨日やらなかったんだからやらないと!」と思えるからです。




1回英語から離れてみることでリラックスできたり、翌日に心機一転したりしてまた勉強できることもありますよ。

ただ、休むことが習慣にならないようにバランスは考えましょう

もしあなたが、英語の勉強は普段継続できているけど、どうしても途中でやる気が起きなくなるのであれば、一度英語から離れてみるのもいいでしょう。


方法10. 勉強する時間を決める

英語のモチベーションを上げる方法10個目は、勉強する時間を決めること。

決まった時間になったら行動する習慣が付き、無意識で勉強を継続できるようになるからです。




歯磨きとかそうじゃないですかね?

夜寝る前に必ず歯を磨きますけど、毎日毎日「歯磨きめんどくさいけどやらなきゃ」と思う方は少ないのではないでしょうか。




これは、歯磨きが習慣化できているからめんどうだと思わないんですよね。

そして歯磨きを習慣化できている理由は、歯を磨くタイミングが寝る前決まっているから。




つまり、英語の勉強をするタイミングを決めてしまえば、勉強が習慣化することになります。

なので、勉強をする時間を決めることはとてもおすすめなんですよ。

ちなみに勉強時間は朝にすることをおすすめします。




6:00-7:00などの早朝なら、基本的には誰にも邪魔されずに勉強できるでしょう。

予定が崩れにくい朝に勉強する時間を作ってしまえば、モチベーションに関係なく英語を勉強することができますよ。




以上が、英語のモチベーションを上げる方法10選でした。

騙されたと思って、1つでもいいので試してみてくださいね。




きっと気分がスッキリして勉強が捗るはずですよ。

一方で、モチベーションが上がらなくなることをしないというのも重要。

次の章では、モチベーションが上がらなくなる行動を4つご紹介していきます。


\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


英語学習のモチベーションが上がらない行動4選|コレやってたらやる気は永遠に出ません

では早速、英語のモチベーションが上がらなくなる行動4選についてお話ししていきます。

・人のせいにする
・成長を感じる機会を作っていない
・目的がない
・目標が高すぎる




一つずつ詳しく見ていきましょう。


ダメな行動① 人のせいにする

英語のモチベーションが上がらなくなる行動1つ目は、勉強できないことを人のせいにすること

「やる気の出し方再考」という論文には、定常的にやる気が出なくなるケースとして「やらない理由を他責に求める習慣がある」と述べられていました。(出典:https://ci.nii.ac.jp/naid/110009832544)




たとえば、以下のような場合は勉強しないことを他人のせいにしていまっています。

「友達から電話がかかってきたから勉強時間が取れなくなった。仕方がないよね。」
「急に飲み会に誘われた。断るのも悪いし勉強は明日にするか」
「今日上司から言われた一言がムカついた。もうなんもやりたくない」




「人のせいで勉強できない」

このままだと、いつまでたっても自分の時間をキチンと確保することができません。

そしていつの間にか、やらないことが当たり前になってしまいます。

このように、人のせいにしてやらない理由を作ることが、モチベーションが上がらなくなる行動と言えるでしょう。



ダメな行動② 成長を感じる機会を作っていない

英語のモチベーションが上がらなくなる行動2つ目は、成長を感じる機会を作っていないこと。

自分は前に進んでいるという実感を得られないため、やっても意味がないと思ってしまい、やる気が起きなくなってしまうからです。




たとえば、英単語をたくさん覚えているのに、覚えた単語を使って英語を話したり書いたりする場がないと、なんのために勉強しているのかわからなくなってしまいますよね。


定期的に試験に申し込んでみたり、オンライン英会話を使って英語を使ったりしてみましょう。




特に英語を話すことはおすすめです。

覚えた単語を自分で使えたり、講師の英語を聞き取って「あ!前覚えたやつだ!」という経験ができたりして、勉強が無駄じゃないことを実感できますよ。




オンライン英会話はほとんど全て無料体験できるのでぜひ一度試してみてくださいね。

>>おすすめのオンライン英会話を見てみる



ダメな行動③ 目的がない

英語のモチベーションが上がらなくなる行動3つ目は、目的がないこと。

なんのために英語を勉強しているのかとういゴールが定まっていないため、頑張る意味を見失ってしまうからです。




英語を身につけてどうしたいのかが自分の中で腑に落ちていないのに、毎日英語を勉強するなんてかなりハードルが高いですよ。

ただ、目的をしっかり持てと言われてもパッと思いつきませんよね。




実は難しく考える必要はなくて、たとえば、外国人の友達とショッピングしたいとか、ちょっとかっこよく英語でプレゼンしたいとか、これくらいでいいんです。

自分が英語を話して何かを達成している姿を明確に具体的にイメージできれば、モチベーションは自然と高まってきますよ。

このように、英語を学んでやりたいことが決まっていない方は、すぐにモチベーションが失われてしまうでしょう。



ダメな行動④ 目標が高すぎる

英語のモチベーションが上がらなくなる行動4つ目は、目標が高すぎること

現実的に達成できない目標では、頑張ってもどうせ無意味だと思ってしまうからです。




たとえば、学年ビリから半年後に東大に入ろう!と思ってもほとんどの人は目標が高すぎて挫折してしまいますよね。(ほんとに入っちゃう人もいそうですが)

高い目標を持つことはとってもいいことです.

しかし、目標達成までにかかる時間や1日に必要な勉強時間などを見積もって現実味を持たせないと、モチベーションを保つのは難しいでしょう。


スポンサードサーチ


未来をイメージして行動すれば「モチベーションがない」ことはなくなり、楽しんで英語を学べます

何事に関してもモチベーションを上げたり保ったりするのは難しいと思われがち。

しかし、本記事で紹介した内容を考えてみると、そこまで難しい内容ではないんです。




本来努力というのは「なりたい自分」に近づくための楽しい行動。

なので、なりたい自分を持っていれば、本来勉強は楽しくて仕方がないはず。




そんなこと言われても難しいですよね。

実際のところ、目的なんて持ってない人がほとんどでしょうし、目的があったとしても、人間なのでサボりたくなることもあるでしょう。




そんなときは、自分にムチ打って無理に頑張ろうとせず、サボろうとしている自分をありのまま認めてみてください。

「よく頑張ってるよ自分。本当にえらい。よくやってるよ。ちょっと休んだらまた頑張れるよ」




自分で自分を認めてあげれば、スッと気持ちが楽になってまた頑張ろうと思える活力が湧いてきます。

そうすれば、なりたい自分に向かって確実に前進することができますよ。


\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


まとめ|どうしてあなたの英語学習のモチベーションは上がらないのか?【回答します】

この記事では、「どうしてあなたの英語学習のモチベーションは上がらないのか?【回答します】」として、以下の内容についてお伝えしてきました。

・英語学習のモチベーションが上がらないのは、「結果が出た後」を考えていないから

・英語学習のモチベーションを上げる方法9選|「やる気出ない…」とはコレでおさらば!

・英語学習のモチベーションが上がらない行動4選|こんな状態だとやる気は永遠に出ません

・未来をイメージして行動すれば「モチベーションがない」はなくなり、楽しんで英語を学べます



頑張って英語を勉強しようとしてるというだけで、本当に素晴らしいことなんですよ。

だって、英語なんか勉強しなくたって日本では生きていけるじゃないですか。




なのに「現状より一歩でもよくなりたい。英語力を身につけたい」と思っているから、今この記事を読んで頑張ろうとしてるんですよね。

そんな頑張り屋さんなあなたなら、必ず英語を身につけることができます。




なぜ言い切れるかって?

こんな長文記事をここまで読んでくださるほど、あなたは頑張り屋さんだからです。




モチベーションが上がらない時だってありますよ。

人間なんだから当然です。

そんな中でも5分でもなにかできれば、それは立派な成長ですよ。




自分に甘く、他人に厳しく(笑)頑張っていきましょうね。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

あなたがモチベーション高く英語を学べることを願って。

  • この記事を書いた人

キッツ

TOEIC570点でヨーロッパ駐在した29歳会社員ブロガー▶︎理系大学院卒からのメーカー海外営業職に▶︎間違いを気にせず英語を話しまくる▶︎”それなり”英語がビジネスでも通じることを実感▶︎5つのオンライン英会話受講経験あり▶︎話し放題のオンライン英会話”ネイティブキャンプ”で楽しく英語を勉強しています

-英語の勉強方法
-,