オンライン英会話

【徹底レビュー】ネイティブキャンプは効果なし?半年使った感想を正直に言います

2021年7月24日

「ネイティブキャンプって効果あるの?実際のところどうなのか知りたい」

「今英語話せないけど、ネイティブキャンプを使えば英語を話せるようになれるのか知りたい」




こんな不安にお答えします。


本記事の内容

  • ネイティブキャンプを選んだ理由
  • ネイティブキャンプのメリット・デメリット
  • ネイティブキャンプをおすすめできる人の特徴




ネイティブキャンプを使えば、本当に英語が話せるようになるのかって気になりますよね。

せっかくお金を払うんだから、効果が出るちゃんとしたサービスを使いたいと思うのは当然のこと。




そこで選択肢に登場するのが、大手オンライン英会話のネイティブキャンプ。

ネイティブキャンプを使って、芸能人が英会話しているシーンをテレビで見たことがあるかもしれません。




しかし「芸能人を使えば、みんなが買うと思ったら大間違いやぞ!消費者をナメんなよ!」

こんな醜い理由で利用を避けている人もいるのではないでしょうか(以前の僕です)




「でもまぁ、まずは無料体験だけでもやってみるか。無料だし」

こう思って実際にネイティブキャンプを使ってみたところ、半年間継続できたくらいネイティブキャンプにハマってしまいました笑。

そこでこの記事では「ネイティブキャンプを使った感想やメリット・デメリット」についてご紹介していきますね。


ネイティブキャンプのおすすめポイント!

  • レッスン予約不要で24時間好きな時にレッスン受講可能
  • 1日のレッスン受講回数は無制限
  • 5-25分でレッスン時間を区切れるため、隙間時間での利用がしやすい
  • 初心者から上級者まで幅広くカバーした充実の教材
  • 通常の4倍速で英語が身に付くカランコースの正式認定校
  • 無料で7日間レッスン受け放題
  • 今ならカランコース25レッスン分のコインを無料でGET(5,000円相当)
  • 月額6,480円 (税込)レッスン単価は業界最安価
  • レッスン予約から受講まで専用アプリ内で完結
  • 困ったときや悩んだ時は、専門の日本人カウンセラーと相談可能
  • 「読む、聞く、話す」のペラペラサイクルを回す専門自習用教材が無料

無料で7日間レッスン受け放題

ネイティブキャンプを使えば…
わずか1ヶ月で英語を話せるようになれちゃう?







\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


Contents

英語初心者でもネイティブキャンプを使えば効果が出る理由とは?

「英語初心者ですが、オンライン英会話を使えば英語を話せるようになれますか?」

オンライン英会話を始める前だと、誰でもこんな不安を抱きますよね。




今英語を話せないのに、いきなり外国人と英会話できるようになれるのかと思うのは当然だと思います。

しかし、そんなあなただからこそ、ネイティブキャンプを使えば英語は話せるようになると断言します。




なぜなら、英語を話せない人をキチンとリードしながら、英語を話す練習を「いつでも何度でも」トライさせてくれるのがネイティブキャンプだからです。

まず、オンライン英会話の講師は、あなたがどんなにめちゃくちゃで間違った英語を話したとしても、仮に全く話せなかったとしても

「Good job!! Great!! Don’ worry!!」

とあなたを承認してくれます。




そして、チャットを使って正しい英語を教えてくれるでしょう。

詳しくは後ほどご紹介しますが、ネイティブキャンプは、このようなやりとりを「マンツーマンでいつでも何度でも」させてくれるサービスなんです。




こんなやりとりを続けていれば、あなたがどんどん英語を話せるようになっていく姿は想像できるのではないでしょうか?

そのイメージを具体的に持つためには、実際に使ってみた人の体験談を聞けると想像しやすいですよね。

ちょっと感覚的な話になってしまいますが、僕がネイティブキャンプを使い始めてからの体験談と効果を次の章でお伝えしてきます。





スポンサードサーチ


僕がネイティブキャンプで感じた効果を聞いてください

では早速、ネイティブキャンプを4ヶ月で30時間(1日に1か2レッスン)使った体験談をお伝えします。

・1ヶ月目:詰まりながらも英語を口から出せる

・2ヶ月目:講師の言っていることがだいたい聞き取れる

・3ヶ月目:フリートークで気楽に話せる

・4ヶ月目:そこそこフルセンテンスで話せる




一つずつお話していきますね。


1ヶ月目:なんとか口から英語が出る

1ヶ月目では、詰まりながらも英語を口から出せるようになれました。

1ヶ月間毎日英語を話していると、英語を話すことや聞き取れなかったときへの恐怖心が消えてくるからです。




自分が言いたいことが言えなくても、講師の言っていることが聞き取れなかったとしても、以下のセリフを使って開き直るくらいには英語に慣れてくるでしょう。

「I’m sorry, I don’t know how to say that.」
「ごめん、なんて言えばいいのか分からんです!」




もちろん、レッスンを開始したての頃は、なんて言ったらいいのか分からなかったり聞き取れなかったりするので、お地蔵さんのように固まってしまいがち。

もちろん僕もそうでした。




しかし、英語学習者全員が通る道なので、そんなもんだと思って気にせずに開き直っていきましょう。

言える英単語だけでもどんどん口から出すことで、1ヶ月でも英語を話すことに慣れることができます。

1日1レッスン受け続けるだけで、たった1ヶ月で英語を話すことに慣れたということは、1日2−3レッスン受け続ければ、英語がスラスラ口から出るようになると感じました。



2ヶ月目:そこそこ聞き取れる

2ヶ月目では、講師の言っていることがそこそこ聞き取れるようになれました。

リスニング力が上がったというよりかは「英語を聞いて話す」ということに慣れたことで、相手の言っていることをリラックスした状態で聞けるようになったと感じています。




なのでまだ、話すスピードの速い講師だと置いてきぼりにされることはしょっちゅうありましたよ。

あくまで「英語を話したり聞いたりすることへの態勢が整う」という感じでした。

正直なところ、1ヶ月目から大して成長はありません。



3ヶ月目:気軽に話せる

3ヶ月目では、フリートークで講師と気軽に話せるくらいにはなれました。

というのも、3ヶ月目あたりから、カランコースというスパルタレッスンを毎日受けたことで、フルセンテンスで話すことに慣れ、リスニング力も向上できたからです。




カランコースというのは、イギリス発祥の学習方法で「通常の4倍速で英語力が上がる」と言われているすごい方法(詳しくは後ほどご紹介しますね)。

決して楽なレッスンではなく、講師が話す超速の英語にフルセンテンスで答え続けるという結構スパルタな学習方法なんです。




初めは全然ついていけず、講師が答えを言った後にボソボソ言うくらいしかできませんでした。

しかし、なんとか喰らい付いて続けてみたところ、だんだん速い英語に慣れてきて、英語を聞いた瞬間にフルセンテンスの英語が出てくるようになってきたんですよ。




すると、なんとなく自信が付いたのか、10分でも時間が空けば、フリートークで気軽に話すようになり、そこそこ会話が成立するようになってきたんです(もちろん詰まり詰まりしながらですが)。

この時から、仕事で使う英語の会議の原稿や英語で書いた日記を講師に添削してもらうようにもなり、英語をなんとなく自分のものにできてきた感覚を持てたんですよね。




日本人カウンセラーから「少なくとも3ヶ月は続けてください」と言われていたのですが、この言葉の意味を身をもって感じるタイミングとなりました。

3ヶ月間毎日英語を話していれば、フリートークで会話できるようになるくらいには、英語力は向上するでしょう。



4ヶ月目:伸び悩む

4ヶ月目では、そこそこフルセンテンスで話せるようになってきました。

引き続きカランコースを毎日受け続けたからの効果だと思っています。




ただ、多少伸び悩みを感じ出すタイミングでもありました。

英語を話せるスピードが速くならず、講師の英語についていけないときもよくあったからです。




「どうすればもっと英語を聞き取れて、ペラペラ話せるようになれるの?」

レッスンを受けるたびに講師にこうやって質問をしたのですが、返ってくる答えはだいたい同じで




「時間がかかるのは当たり前。コツコツ毎日レッスンを受けていきましょう。焦らないでね」

話を聞いていると、講師自身、約3年は英語を勉強してようやくペラペラになれたと言っていました。




まだまだ道は長いな~と感じると同時に、続ければもっとペラペラ話せるようになるというワクワク感も抱くことができた4ヶ月目でしたね。

以上が、僕がネイティブキャンプを使って感じた体感的な効果でした。




一つの事例として、参考にしてみてくださいね。

半年も同じサービスを使っていると、ここいいなーと思う部分や、ここはイマイチだなーと思う部分が色々と見えてきたんです。

そこで次の章では、ネイティブキャンプを使うメリットをお伝えしていきますね。

僕はネイティブキャンプ以外に4つのオンライン英会話を使ったことがあるので、その経験を元にネイティブキャンプのいいと思ったところについて書いていきます。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


ネイティブキャンプのメリット4選|この4つがあるからネイティブキャンプは効果あり!

では半年間使って感じたネイティブキャンプのメリットを4つご紹介していきます。

・レッスン受け放題
・専用アプリでリーディング力とリスニング力を鍛えられる
・カランメソッドが受けられる
・日本人カウンセラーに相談できる

一つずつ見ていきましょう。


メリット① 予約不要でレッスン受け放題

半年間使って感じたネイティブキャンプのメリット1つ目は、予約不要でレッスン受け放題ということ。

どのオンライン英会話と比較しても、予約不要で1日に何回でもレッスンを受けられるのはネイティブキャンプだけだからです。




これは、ネイティブキャンプも「業界初のサービス」と打ち出しており、他に同じサービスを提供しているオンライン英会話はありません。

僕がネイティブキャンプの中で最もいい点だと感じているが「予約不要」という点。




たとえば、以下のようなシチュエーションでも英語を話すことができるということ。

・通勤中に話す
・昼休み中に話す
・散歩に行って公園で一息ついているときに話す
・買い物中暇になったら話す




こんなふうにネイティブキャンプであれば「あ、なんか時間できたから英語でも話そうかな」と、ふと思ったときに英会話ができてしまうんです。

しかも、ネイティブキャンプではレッスン時間を5分刻みで区切れるんですよ。




つまり「今から5分だけ英語で話そうよ~!」というわがままなお願いが通ってしまうということ。

このように、あなたの好きなタイミングで、好きな分だけレッスンを受けられるという点が、ネイティブキャンプを使う最大のメリットと言えるでしょう。



メリット② 専用アプリでリーディング力とリスニング力も鍛えられる

半年間使って感じたネイティブキャンプのメリット2つ目は、専用アプリでリーディング力とリスニング力も鍛えられること。

ネイティブキャンプでは無料の自習教材が充実しており、これを使えばリーディングとリスニングを鍛えられたからですね。




たとえば、「読むコンテンツ」では、辞書を引かなくても読めるようなやさしい英語で書かれた本を無料で読むことができます。

すると、まるで日本語の本を読むように、英文を読んで理解できるようになれるんです。




一回の文量も多くないので、通勤中や寝る前の10分くらいで読むことができちゃいますよ。

あ、英文を読んで理解する力って、実はリスニング力の向上にも繋がることをご存知でしたか?




英単語は聞き取れるけど、内容が理解できないというお悩みを持つ方も多くいらっしゃいます。

そんなときに必要な力って、実はリスニング力ではなくて、英語を読み「ながら」理解する練習ができるリーディングなんです。

詳しくは以下の記事で紹介していますのでご興味があれば一度見てみてください。

なぜ英語は聞き取れるけど意味が分からないのか?この4つすれば意味まで分かるようになる!

「英語の単語は聞き取れるのに、なぜか意味まで理解できない」「英語を聞いたときに意味まで理解できる勉強方法が知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 この記事の内容 英語は聞き取れるけど意味が分からない ...

続きを見る




他にもリスニング力を鍛えられる「聞くコンテンツ」というものあり、僕はこれを使うことでリスニング力がかなり向上しました。




具体的には、以下の手順でシャドーイングをすることができます。

1. 一度音声教材を聞いてみて、内容をざっくり理解する
2. 英文と和訳を見ながら意味をチェックする
3. 音声を聞きながら英文を黙読し、聞きながら理解してみる
4. 英文を見ながら音声と同じタイミングで発音する(パラレルリーディング)
5. 英文を見ずに、シャドーイングする





この手順に沿ってシャドーイングを続けたことでリスニング力が上がり、レッスンで講師が話す英語もだいたいは聞き取れるようになれました。

このように、無料アプリでリーディングとリスニングも同時に鍛えられることが、ネイティブキャンプを使うメリットと言えるでしょう。



メリット③ カランコースが受けられる

半年間使って感じたネイティブキャンプのメリット3つ目は、カランコースが受けられること。

ネイティブキャンプは、通常の4倍のスピードで英語を習得できるイギリス発祥のカランメソッドを扱う正式認提携校だからですね。




以下の動画を見れば、カランコースがどのようなレッスンなのか分かるので、ご興味あれば一度見てみてください。




僕も2ヶ月くらいカランコースを毎日受講したのですが、以下のような効果を体感しました。

・講師は英語を早く話すのでリスニング力が向上した
・質問を聞いてから答えるまでの反応速度が早くなった
・フルセンテンスで答えられるようになった




まず、講師の話すスピードがめちゃくちゃ早いので、話についていこうと必死になります。

この姿勢がリスニング力の向上に繋がったと感じました。




またカランコースでは、講師の質問を聞いたらすぐに英語で答えなくてはいけないので、英語への反応速度が向上しましたよ。

さらに、すべてフルセンテンスで答えなくてはならないので、単語だけじゃなく、ある程度フルセンテンスで答えられるようにもなれました。




僕はヨーロッパ現地のオンライン英会話を使ってカナダ人の先生と話していたことがあるのですが、その先生も「カランメソッドは初心者にとって完璧な勉強方法だ。上級者だと飽きちゃうけどね笑」と太鼓判を押していましたよ。

個人的にも効果を実感できたので、英語を早く身につけたい人にはカランコースが大変おすすめです。



メリット④ 日本人カウンセラーに相談できる

半年間使って感じたネイティブキャンプのメリット4つ目は、日本人カウンセラーに相談できること

英語学習の方向性や伸び悩みなどで困ってしまったときに、あなたに合ったアドバイスを貰えるからです。




僕はネイティブキャンプを使って4ヶ月経ったときに伸び悩みを感じ、カウンセラーに話を聞いてもらいました。

多くの人は同じように途中で伸び悩みを感じるらしく、そこで勉強を継続するためのコツやおすすめの教材などについてアドバイスをくれたんです。




僕の話を聞いてくれたカウンセラーはめちゃくちゃいい感じのお姉さんで、英語学習の悩みに共感しながら、話を最後まで丁寧に聞いてくれました。

不思議ですが、悩みを聞いてもらえるだけでも気持ちがスッと楽になるもの。




日本人カウンセラーとの会話は予約が必要で月に1回までなのですが、予約もほぼ即日で取れたので、話したい時に話を聞いてもらえると感じました(200コイン払えば追加で相談もできます)。

このように、日本人カウンセラーに相談できることも、ネイティブキャンプのメリットと言えるでしょう。




以上が、ネイティブキャンプを30時間使って感じた4つのメリットでした。

ネイティブキャンプを使えば、英語を早く身につけることができると感じています。




一方で、ネイティブキャンプの不十分な点、つまりデメリットも気になりますよね。

何事もいい面があれば悪い面もあるものなので、ネイティブキャンプのデメリットもしっかりお伝えしていきます。


スポンサードサーチ


ネイティブキャンプのデメリット3選|効果なしとならないために、この3つを知ってください

では早速、ネイティブキャンプを使って感じたデメリットをお伝えしていきます。

・予約制ではないのでサボりがちになる
・カランコースやネイティブの先生は課金必要
・フィリピン人の先生なので発音が気になることも




詳しく紹介していきます。



デメリット① 予約制ではないのでサボりがちになる

ネイティブキャンプを使って感じたデメリット1つ目は、予約制ではないのでサボりがちになること。

予約というレッスンを受けるための強制力がないため、一度サボってしまうとずっとサボってしまいがちになるからです。




ネイティブキャンプのメリットとして、予約なしで1日何度でもレッスン受け放題であることをご紹介しました。

これは裏を返すと、レッスンを受けるか受けないかはすべてあなたの自発性にかかっているということ。




たとえば、次の日の朝7時半に予約を取っていれば、やる気がなくてもレッスンを受けざるを得ませんが、ネイティブキャンプではそもそも予約が必要ありません。

なので、1度サボってしまうとズルズルとサボり癖がついていくように感じました。




(実際僕は1ヶ月まるまるサボってしまったこともあります…)

このように、予約が必要ないためサボりがちになってしまうことが、ネイティブキャンプを使う上では注意したい部分と言えるでしょう。



デメリット② カランコースは課金必要

ネイティブキャンプを使って感じたデメリット2つ目は、カランコースを受けるには課金が必要なこと。

予約無しでレッスン受け放題だと思っていたら、実は課金が必要だったと後で気づくことになったからです。




もともと僕は、カランコースを受けたがためにネイティブキャンプを選びました。

「通常の4倍速で学習できるというカランコースを予約なしでレッスン受け放題!?なんだその神サービスは!もうネイティブキャンプしかねぇ!」




テンション高めでネイティブキャンプに入会した僕は、その後「カランコースは課金と予約必要」という悲しい現実に打ちのめされることになります。

このように、カランコースを受けるには課金が必要になることは申し込み前に知っておきましょう。


デメリット③ 非ネイティブの先生の発音が気になることも

ネイティブキャンプを使って感じたデメリット3つ目は、非ネイティブの先生の発音が気になるときがあること。

非ネイティブとはいえ、先生方は全員ほぼネイティブレベルと思えるくらい英語ペラペラなんですが、時々発音が気になる先生もおりました。




ネイティブキャンプでは、授業の初めに必ずと言っていいほど「Welcome to Native Camp!」と講師が言うのですが、先生によってはCampを「カンプ」と言う人もいて、ネイティブとはこういうところで差が出るんだなーと感じることがありました。

ただ、僕は「聞くコンテンツ」のシャドーイングで発音は強制できると思っているので全然気にしてないのですが、気になる人は気になるかもなと思っています。




このように、非ネイティブの先生の発音が気になることがあることも、ネイティブキャンプのデメリットと言えるでしょう。

以上が、ネイティブキャンプの3つのデメリットでした。




正直なところ、サービスとしておかしなところや嫌な部分というのはほとんど見当たりません。

それくらい、利用者のことを徹底して考えているんだなと使っていて感じました。




こんなふうにいいところばかりのネイティブキャンプですが、月額6,480円(税込)かかります。

月額6,480円(税込)と聞くと「ちょっと高いな…」と感じますよね。




お小遣いが月30,000円であれば、4分の1くらいネイティブキャンプだけで毎月消えることになってしまいます。

しかし、僕は月額6,480円(税込)は高いと思いません。




次の章では、ネイティブキャンプが高いと思わない理由についてお伝えしてきます。

次を読めば、ネイティブキャンプを使うことの費用対効果を知ることができるでしょう。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


ネイティブキャンプの費用対効果|「回数制限なし、話し放題で月額6,480円」をあなたはどう見ますか?

では早速、ネイティブキャンプは高くないと思う理由を4つご紹介していきます。

・レッスンを受けるほど単価が安くなるから
・自習用教材も無課金で使えるから
・カウンセラーに相談できるから
・英語ができると昇給して回収できるから




さっそく見ていきましょう。



高いと思わない理由① レッスンを受けるほど単価が安くなるから

ネイティブキャンプの利用料を高いと思わない理由1つ目は、レッスンを受けるほど単価が安くなるから。

ネイティブキャンプは月額固定でレッスンを1日に何度でも受けられるため、受ければ受けるほど単価が安くなっていくからですね。




たとえば、1日に3回レッスンを受けたとすると、25分のレッスン価格が1回あたり約70円という安すぎてよく分からない数字になります笑

仮に1日3レッスンを1年続けたとすると、学習時間は合計で465時間となり、58日間は英語を話し続けているという計算に。




これって、約2ヶ月間海外留学しているのとほとんど同じ状況じゃないでしょうか?

フィリピンに2か月留学すると約40万円かかるそうなのですが、ネイティブキャンプであれば年間77,760円と4分の1以下の値段で同じくらい英語を話すことができるんです。




もちろん、留学に比べて時間はかかってしまいますが、留学のためにまとまった時間とお金を用意するのってなかなか難しいですよね。

であれば、ネイティブキャンプを使った方が遥かに安い値段で英語を話す練習ができるでしょう。



高いと思わない理由②  自習用教材も無課金で使えるから

ネイティブキャンプの利用料を高いと思わない理由2つ目は、自習用教材も無課金で使えるから。

教材を買い足さなくてもリスニング力とリーディング力を鍛えることができるからですね。




ネイティブキャンプアプリ内の「読むコンテンツ」と「聞くコンテンツ」を使えば、自習だけでリスニング力とリーディング力を鍛えることが可能です。

たとえば、スティーブ・ジョブズの波乱な生涯をストーリー形式になっている英字教材や、TOEIC用の音声教材など、すべて無課金で使用することができちゃうんですね。

このように、月額料金だけで充実した教材を使うことができるため、ネイティブキャンプは高いとは思えないんです。



高いと思わない理由③ カウンセラーに相談できるから

ネイティブキャンプの利用料を高いと思わない理由3つ目は、困った時にカウンセラーに相談できるから。

英語学習に関する迷いや悩みを無くすことができ、英語学習を安心して継続できるからです。




「レッスンを受けても受けても上達している気がしない」

「講師の話す速度に全然ついていけない」

「どの教材を受けたらいいのか分からない」




ネイティブキャンプでレッスンを受けていると、このような不安を抱えたり悩んでしまったりすることはよくあります。

こんなとき、カウンセラーがあなたの相談に乗ってくれて、的確なアドバイスをしてくれるんです。

このように、カウンセラーが無料でアドバイスをしてくれることも、ネイティブキャンプが高いと思わない理由の1つです。



高いと思わない理由④ 英語ができると昇給して回収できるから

ネイティブキャンプの利用料を高いと思わない理由4つ目は、英語ができると昇給して回収できるから。

英語ができるようになれば、会社の昇進試験を受けやすくなったり、転職して高い給料の職種についたりするチャンスも増えるからです。




僕の場合ですが、ヨーロッパに駐在したら給料が1.8倍くらいになり、20代で年収1,000万円近くになりました。

駐在じゃなくても、仮に転職して年収を50万上げられたとすると、それだけで生涯年収が1,000万円とか増えることになりますよね。




他にも、将来は日本を出て外国に移住することもできますし、リーディング力がつけば外国のサイトや論文を読んで、情報収集でライバルと差をつけることもできるでしょう。

このように、英語は一生使えるスキルであり、生涯あなたを裏切ることはありません。




月額6,480円でこのような将来の可能性に投資できるため、僕は高いとは思えないんです。

このように、ネイティブキャンプは月額6,480円払う価値のある費用対効果の高いサービスだと感じました。




ただ、ネイティブキャンプはどんな人にでもおすすめかと言われるとそういうわけでもありません。

レッスン受け放題と聞くといい感じに捉えがちですが、そのせいですぐにサボってしまう可能性だってありますよね。

そこで次の章では、ネイティブキャンプの効果を感じられそうな人の特徴についてお話ししていきますね。



スポンサードサーチ


ネイティブキャンプで効果を感じる人の特徴3選|こんな人は間違いなく効果が出ます

では早速、ネイティブキャンプをおすすめできる人についてご紹介していきます。

・緊急で英語力アップが必要な人
・自発性がある人
・相談して実行できる人




順番に見ていきましょう。



向いている人①緊急で英語力アップが必要な人

ネイティブキャンプをおすすめできる人1人目は、緊急で英語力アップが必要な人。

レッスンを回数無制限で受け放題という恩恵を最大限に受けられるからです。




もしあなたが急に3ヶ月後海外転勤となったら、仕事の引き継ぎや引っ越し、お役所手続きなどでまったり英語を勉強している時間なんてありません。

そんな忙しい中で、英語力を少しでも向上させるためには、通勤、ご飯、トイレ、買い物、お風呂といった、ありとあらゆる隙間時間を英語で埋め尽くす必要があります。




そんなとき、ネイティブキャンプなら5分刻みでレッスン時間を区切って、いつでもどこからでも何回でもレッスンを受けることができますよね。

自習用教材を月額料金の範囲内で使うことも可能です。




英語コーチングなど、転勤の前に集中的に英語を勉強できるサービスもありますが、30万円と高額であったり、教室に通って集中的に勉強する時間が必要になり、あまり現実的ではありません。

もしあなたが急に英語が必要になり、とにかく早く英語力を身につけたいと思うのであれば、隙間時間を英語で埋め尽くすことができるネイティブキャンプ一択です。

緊急性が高い人には締切があるため、たくさんのレッスンを自発的に受けることができるでしょう。



向いている人② フットワークが軽い人

ネイティブキャンプをおすすめできる人2人目は、フットワークが軽い人。

こう聞くと、「え、どゆこと?」って思った人も多いかもしれませんね。




ここで言うフットワークが軽い人とは、ふと思い立ったときに英語を話そうと思い行動に移せる人のことを指しています。

ネイティブキャンプを使えば、隙間時間を英語で埋められるとお伝えしてきました。




隙間時間を埋めるためには、10分時間ができたときに「英語でもするか」と気軽に行動できるくらいフットワークが軽くないとできません。

外出中で周りに人がいても、英語を話すことに恥ずかしさを感じないメンタルも必要です。

これくらいフットワークが軽くて英語を話すことへの恥ずかしさを捨てられる人であれば、ネイティブキャンプを最大限活用できるでしょう。



向いている人③ 素直に相談して実行できる人

ネイティブキャンプをおすすめできる人3人目は、素直に相談して実行できる人。

正直、こういう人が最強だと思います。




ネイティブキャンプでは、カウンセラーや講師から英語学習に関する様々なアドバイスを貰えますが、そのアドバイスを素直に受け止めて行動できる人は意外と少ないでしょう。

レッスンを無制限で受けられるネイティブキャンプでは、学んだことをいつでも何度でもアウトプットできる環境。




つまり、講師やカウンセラーに積極的にアドバイスを求めて実行できる人は、インプットとアウトプットのサイクルを高速で回すことができます。

このように、アドバイスを求めて即実行に移せる人は、ネイティブキャンプで英語を早く習得できるでしょう。




以上が、ネイティブキャンプをおすすめできる人の特徴3選でした。

もしあなたに一つでも当てはまっている項目があれば、ネイティブキャンプで英語ペラペラになれる可能性がかなり高いです。




ネイティブキャンプを使ってレッスンを受けまくり、短期間で英語を習得してください。

仮に一つも当てはまらなかったとしても、落ち込む必要は全然ありません。




事実、僕はちょっとフットワークが軽いくらいで、英語への緊急性はありませんでしたし、受けたアドバイスをすべて実行することもできていません(笑)

こんな僕でも、まずは始めてみよう!と腰を軽くして試してみたところ、徐々に英語を話せるようになってきて、約半年継続できています。




「なんか今日は英語が話せた気がする!」

こう思う体験を1度でもできると、英会話が楽しくて仕方がなくなってきます。




すると、頑張らなくても継続でき、知らないうちに英語を話せるようになっているでしょう。

無料で7日間何度でもレッスンを受けることができるので、まずは試してみてくださいね。




このように、普通にレッスンを受けるだけでも楽しく学べるネイティブキャンプ。

でも、ちょっとしたコツを知っておけば、普通にレッスンを受けている人よりも、もっと早く英語を話せるようになれるんです。




そこで最後に、早く英語を話せるようになるためのオンライン英会話の上手な活用方法をお伝えしていきますね。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


ネイティブキャンプをもっと効果的に使う方法

オンライン英会話の上手な方法は以下の記事でまとめましたので、ご興味があれば一度見てみてください。

【半年続けた感想】「オンライン英会話なんて効果なし」は嘘!効果的な活用方法4選を紹介

「オンライン英会話を始めてみたいけど、本当に効果があるのか不安」「人によってオンライン英会話の評価が違っていて、何を信じたらいいのか分からない」「おすすめのオンライン英会話や効果的な活用方法が知りたい ...

続きを見る




ただレッスンを受けるだけよりも、圧倒的に早く英語を話せるようになるでしょう。




スポンサードサーチ


英語に自信がなくても大丈夫。ネイティブキャンプなら「早く楽しく」英語が身に付く

「英語を話せるようになりたい」

こう思っても、行動に移すってなかなか難しいですよね。




なぜなら、外国人とペラペラ英語を話している姿なんて想像もつかないからだと思うんです。

イメージできないことを実現するなんて、とてもじゃないですができる気がしないですよね。




何を隠そう、僕もそう思っていたうちの一人です。

「海外で仕事をしてみたい」




昔から漠然とこう思っていたものの、実際に自分が海外で仕事をしている姿なんて想像もできませんでした。

でも、社会人4年目でヨーロッパに駐在して、夢を叶えることができたんです。




そのためにやったことは「できるかできないか関係なく、英語を使いそうな仕事には積極的に手を上げて全力でやる」

ただこれだけでした。




なので、もしあなたが英語を話せるようになりたいと思っているのであれば、英語に関わりそうなことに片っ端から挑戦してみてください。

「外国人の友達がいれば、ご飯に誘ってみる」

「外国人が集まるバーに行ってみる」

「道に迷っている外国人がいれば、声をかけてみる」




こんなことでいいんです。

いきなり面と向かって外国人と話すのに抵抗があれば、ネイティブキャンプを使うのもいいでしょう。




今英語が話せない初心者を優しくリードしてくれます。

大切なことは行動する勇気をもつことだけ。

昨日までとちょっと違った行動を起こせば、あなたの人生はまるで違ったものになっていくでしょう。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


まとめ|【徹底レビュー】ネイティブキャンプは効果なし?半年使った感想を正直に言います

この記事では、「【徹底レビュー】ネイティブキャンプは効果なし?半年使った感想を正直に言います」として、以下の内容についてお話ししてきました。

第1章:英語初心者でもネイティブキャンプを使えば効果が出る理由とは?

第2章:僕がネイティブキャンプで感じた効果を聞いてください

第3章:ネイティブキャンプのメリット4選|この4つがあるからネイティブキャンプは効果あり!

第4章:ネイティブキャンプのデメリット3選|効果なしとならないために、この3つを知ってください

第5章:ネイティブキャンプの費用対効果|「回数制限なし、話し放題で月額6,480円」をあなたはどう見ますか?

第6章:ネイティブキャンプで効果を感じる人の特徴3選|こんな人は間違いなく効果が出ます

第7章:ネイティブキャンプをもっと効果的に使う方法

第8章:英語に自信がなくても大丈夫。ネイティブキャンプなら「早く楽しく」英語が身に付く

第9章:まとめ|【業界初の新サービスを無料体験】なぜネイティブキャンプは効果ありと断言するのか?




ここまでお伝えしてきたとおり、数多くあるオンライン英会話中でも特におすすめできるのがネイティブキャンプ。

その理由は、この記事で紹介したとおりです。




ただ、どれだけいいサービスでも、真剣に取り組むか取り組まないかで結果は大きく変わってきます。

ネイティブキャンプを使っていて行き詰まりを感じたときは、この記事を読み返して活用方法を見てみたり、他の人の体験談を見てみてください。




もちろん、カウンセリングを使うのもいいですし、思い切って講師に英語で質問してみるのもいいでしょう。

あなたの悩みを完全に解決までできなくても、不安が和らいで「また頑張ってみよう」と思えるはず。




長文にも関わらず、最後までお読みくださり本当にありがとうございました。

あなたが英語を話せるようになることを祈って。


無料で7日間レッスン受け放題

ネイティブキャンプを使えば…
わずか1ヶ月で英語を話せるようになれちゃう?

  • この記事を書いた人

キッツ

TOEIC570点でヨーロッパ駐在した29歳会社員ブロガー▶︎理系大学院卒からのメーカー海外営業職に▶︎間違いを気にせず英語を話しまくる▶︎”それなり”英語がビジネスでも通じることを実感▶︎5つのオンライン英会話受講経験あり▶︎話し放題のオンライン英会話”ネイティブキャンプ”で楽しく英語を勉強しています

-オンライン英会話
-, ,