オンライン英会話

【半年続けた感想】「オンライン英会話なんて効果なし」は嘘!効果的な活用方法4選を紹介

2021年7月8日

「オンライン英会話を始めてみたいけど、本当に効果があるのか不安」
「人によってオンライン英会話の評価が違っていて、何を信じたらいいのか分からない」
「おすすめのオンライン英会話や効果的な活用方法が知りたい」




こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • オンライン英会話が効果がなしと言われる理由
  • オンライン英会話には効果がある思う理由
  • オンライン英会話の上手な活用方法




オンライン英会話って本当に効果があるのか気になりますよね。




「どれだけレッスンを受けても上達している気が全然しない」

「初心者が受けたってなにも話せないから意味ない」




オンライン英会話の口コミを調べてみると、このような悪い口コミが目に入ることがあるでしょう。




一方で、以下のようなポジティブなコメントも見ることも。


「こんな安い金額で家にいたまま英語が話せるなんて最高!」

「続けていたらネイティブとも普通に会話ができるようになった!」




このように、オンライン英会話の評価は不満を感じている人と、満足している人に分かれているんですね。




もしあなたが、今まさにオンライン英会話を受けようと考えているときに、こんな両極端な口コミを見てしまったら、、、どっちを信じたらいいのか分からなくなってしまいますよね。




一体なぜ、オンライン英会話の評価は人によってここまで差が出るのでしょうか。




そして、オンライン英会話をどのように使えば、効果を確実に実感することができるのでしょうか。




初めにお伝えしておくと、僕は「オンライン英会話には確実に効果がある」と思っています。




オンライン英会話のネイティブキャンプを半年使った結果、仕事で英語を聞き取れるようになったり、英語の会議に臆せず発言できたりするようになれたからです。




この記事では、オンライン英会話を半年間使ってみた僕自身の経験を踏まえて「オンライン英会話の効果と上手な活用方法」についてお伝えしていきますね。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


Contents

オンライン英会話の評価が「効果なし」と「効果あり」に分かれるのはなぜなのか?

あなたは、なぜオンライン英会話の評価がこんなにも両極端に分かれると思いますか?




講師や教材の質がサービスによって違うから?




それとも、生徒の英語レベルが低いから?




色々と要因はあると思いますが、僕は「オンライン英会話を能動的に使えているか否かの違い」だと考えています。




1969年に提唱されたラーニングピラミッドでは、講義を受けるだけのような受け身の学習よりも、議論したり体験したり、他の人に教えたりする能動的な学習のほうが記憶への定着率が高いことを示していました。(出典:Dale R. The learning pyramid. National Training Laboratories. Audiovisual methods in teaching. 3rd ed. New York: The Dryden Press; Holt, Rinehart and Winston; 1969)




オンライン英会話で言うと、「ただレッスンを受けているだけ」というのが、オンライン英会話の受動的な使い方。




一方、覚えた単語で英文を作り、レッスン中に話してみたり、言えなかったフレーズを復習して次のレッスンでは積極的に使ってみたりするのが、能動的な使い方です。




能動的にオンライン英会話を使えば、自然と英語は身についていき「オンライン英会話最高!」という評価になるのは簡単に想像できるでしょう。




では、なぜ多くの人は、ただレッスンを受けて終わりにしてしまい、「オンライン英会話をしたけど効果なかった…」という結果になってしまうのでしょうか。




次の章では、「オンライン英会話なんて効果なし」となってしまう人の特徴をお伝えしていきますね。



スポンサードサーチ


「オンライン英会話なんて効果なし」と言う人の4つの特徴|こうなっていたらオンライン英会話は効果なしです!

では早速、オンライン英会話が効果なしとなってしまう人の特徴を4つ紹介していきます。

・英語を学ぶ目的が明確になっていない
・目的に合った教材を選べていない
・英語の基礎力が足りていない
・予習復習をしていない




大切なことなので、一つずつ詳しく見ていきましょう。



特徴① 英語を学ぶ目的を明確にできていない

オンライン英会話の効果が出ない人の特徴1つ目は、英語を学ぶ目的を明確にできていないこと。




自分が目指す姿を明確にイメージできていないため、何を勉強するべきか分からず、ただレッスンを受けるだけになってしまうからです。




多くの人は、英語を勉強する目的を以下のように考えがち。

・海外でも仕事ができるようになりたい
・海外旅行に一人で行けるようになりたい
・外国人の友達となんなく話せるようになりたい
・洋画を字幕なしで楽しめるようになりたい




これ、ちょっとざっくりしていると思いませんか?




そもそもこのゴールは「外国人の話す英語をなんなく聞き取り、正しい英語で的確に答えられる」というくらいハイレベル。




到達するには単語や文法などの勉強と会話練習が必要であり、オンライン英会話を数ヶ月受けただけで到達できるレベルではありません。




このように、英語を学ぶ目的が明確になっていない人は、自分に合った目標設定ができず「オンライン英会話を受けたけど効果なし…」となってしまうんです。




もしあなたがすでにオンライン英会話を始めていて、効果がないと感じているのであれば、自分が目指すゴールを以下のレベル感まで小さく、そして具体的にしてみてください。

・英語の会議に参加して、1回発言できるようになる
・海外旅行に行ったら、ホテルチェックインを一人でできるようになる
・外国人の友達と一緒に旅行に行って、おすすめスポットを3つ紹介できるようになる
・洋画でよく使われているかっこいいフレーズを10個覚えて、スラスラ使えるようになる




ここまで具体的にできれば、自分が今どれくらい英語ができて、どれくらいできないのかが分かるようになりますよね。




すると、次何をどこまで勉強すればいいのかが明確になり、あなたに必要な勉強をオンライン英会話でできるようになります。




このように、英語を学ぶ目的を明確に持つことで能動的にレッスンを受けられるようになり、オンライン英会話の効果を得られるようになるでしょう。


特徴② 目的に合った教材を選べていない

オンライン英会話の効果が出ない人の特徴2つ目は、目的に合った教材を選べていないこと。




自分のゴールに向かっている正しい方向で勉強することができないからです。




先ほど、効果が出ない理由の1つとして「英語を学ぶ目的を明確にできていないこと」についてお話ししました。




目的が明確になっていないと、自分がどの教材を使ってレッスンを受けたらいいのか分からないですよね。




すると、その日の気分で受けるレッスンを変えたり、よく分からないからとりあえずフリートークを選んだりしてしまいます。




それでは、せっかくレッスンを受けているのに、自分が目指している姿にいつまでも近づくことができません。




このように、ゴールを明確にできていない人は自分の目的に合った教材でレッスンを受けることができず、「オンライン英会話は効果なし…」となってしまうんです。



特徴③ 英語の基礎力が足りていない

オンライン英会話の効果が出ない人の特徴3つ目は、単語力や文法などの英語の基礎力が足りていないこと。




英語基礎力がないと、頭の中で英文を作ったり聞き取ったりすることができず、レッスンについていけないからです。




中学で習うレベルの単語や文法が身についていないのに、英語を話そうと思っても簡単な英語にすら変換することができません。




中学レベルの簡単な英文を作れないのに、ネイティブが使うようなかっこいいフレーズを話せるようになるのはちょっと難しいですよね。




もしあなたが、「オンライン英会話をしているけど効果が出ない」と感じているのであれば、中学レベルの単語力や文法力が身についておらず、言いたいことを簡単な英語に変換できないという状態かもしれません。




そんなときは、書店に行って中学英語の総復習ができる薄ーい問題集をやってみてください。




忘れていたり、間違って理解していたりする部分が意外と見つかります。




中学英語の下地ができれば、頭の中で簡単な英文を作りやすくなり、英会話がしやすくなるでしょう。




こんな感じで、英語の基礎力がついていない人は、オンライン英会話でレッスンを受けても効果を感じることができなくなりがちなんです。



特徴④ 予習復習をしていない

オンライン英会話の効果が出ない人の特徴4つ目は、レッスンの予習復習をしていないこと。




レッスンについていけなかったり、せっかく勉強したことをすぐに忘れてしまうからですね。




オンライン英会話でレッスンを受けていると、講師の言っている英語が理解できなかったり、教材で出てきた単語の意味が分からなくなったりすることは本当によくあります。




これでは、せっかくレッスンを受けたのに学びが薄くなってしまいますよね。




こうなることを避けるために、予習と復習はできるだけ行いましょう。




予習では、教材で学ぶことや単語、文章の意味を軽く確認してください。




復習では、レッスン中に言えなかった英文を作るだけでOK。




あまり気負いすぎると続かなくなってしまうので、これくらい簡単でいいですよ。




簡単に予習と復習をするだけでも、レッスンの理解度はかなり違ってきます。




このように、予習と復習をしない人は、せっかくレッスンを受けても記憶に残らず、オンライン英会話の効果が出ないと感じてしまうでしょう。




以上が、オンライン英会話は効果なしと言う人の4つの特徴でした。




もしあなたが、オンライン英会話の効果を実感できていないのであれば、まず初めに「自分がなぜ英語を学ぶのか、どれくらいのレベルになりたいのか」を明確にしてみてください。




そうすれば、勉強するべきことがきっと見えてくるはず。




参考程度ですが、僕が目指しているレベルは「会議や旅行の場で外国人の言っていることがだいたい理解でき、多少文法が間違っていてもパッと英語が話せるようになること」です。




なので僕の場合は、全文聞き取れなくても、相手の言いたいことをだいたい理解できるくらいのリスニング力と、頭の中にある単語と文法を使ってパッと英語を作って口に出せるスピーキング力を身につけることが必要でした。




そもそもネイティブレベルなんて目指していないため、難しいフレーズやかっこいい言い回しを覚える必要がありません。




それよりも、中学レベルの簡単な単語と文法を頭に入れて、とにかく英語をパッと話せるようになることが目標でした。




なので僕は、オンライン英会話のネイティブキャンプを使って、以下のコースを中心に学習を続けています。

・フルセンテンスで講師と一緒に英語を話す「カランコース」
・英語を聞き取るための発音を学ぶ「発音コース」
・イラストを見てその場でパッと説明をする「スピーキングコース」
・単語、フレーズを覚えながら簡単なディスカッションができる「デイリーニュース」
・英語で発表があったり、大事なメールを打つときに中身を添削してもらうときに使う「フリートーク」




これらのコースに絞って半年間続けた結果、外国人にパッと電話をかけて仕事の話をしたり、英語で会議進行やプレゼンをしたりできるようになれたんです。




どうでしょうか。




こうやって目的をクリアにしてから必要な勉強だけをすれば、オンライン英会話で効果を得ることはできそうですよね。




しかし「目的を具体的に考えて!」と言われても、なかなかパッと想像できないかもしれません。




ただひたすらオンライン英会話を受けるだけでは、本当に効果は得られないのでしょうか?




僕の体験上、レッスンを受け続けるだけでも英語はある程度話せるようになると考えています。




次の章では、こう思う理由を、僕の体感談を交えてお伝えしていきますね。




次を読めば、オンライン英会話を続けることの効果が分かります。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


「オンライン英会話なんて効果なし」を嘘と言い切る3つの理由|オンライン英会話を受け続けるとこんな効果があります!

では早速、オンライン英会話を続けることで得られる効果を3つお伝えしていきます。

・突然英語が必要になっても慌てなくなる
・頭の中で英文を作ることに慣れてくる
・「これ英語でなんて言うんだっけ?」を蓄積できる




順番に見ていきましょう。



効果① 突然英語が必要になっても慌てなくなる

オンライン英会話を続けることで得られる効果1つ目は、突然英語が必要になっても慌てず前向きに対応できるということ。




「普段から英語を話しているだから大丈夫」というふうに、英語に慣れることができるからです。




例えば、あなた一人で突然海外出張に行くことになったとしましょう。




英語を話すことに慣れていない人だと、「えっ!一人で海外出張!?英語苦手なんですけど・・・」と不安に感じてしまい、自己紹介ですら英語の原稿を準備する必要があります。




一方、オンライン英会話を続けている人であれば「普段話している英語を実際に使ういいチャンス!」と特に慌てることなく前向きに捉えることができますよね。




こういう状態であれば、英語よりも仕事の準備に時間と労力をかけることができるため、成果にも繋がりやすいです。




このように、オンライン英会話を普段から続けていれば、突然英語が必要になったときでも慌てずに前向きに対応できるようになれるでしょう。



効果② 頭の中で英文を作ることに慣れる

オンライン英会話を続けることで得られる効果2つ目は、頭の中で英文を作ることに慣れること。




普段からオンライン英会話で英語を話していれば、言いたいことをパッと英語にして話す瞬発力が身についていくからです。




「こう言いたいけど、英語でなんて言えばいいのか分からない!」




英語を勉強している人はほぼ全員、こう悩んだ経験があるのではないでしょうか。




オンライン英会話を受け続けている人は、普段からこの経験をしているため、思ったことを英語にしようとする作業を何度もしています。




一方、普段から英語を話していない人は、言いたいことを頭の中でパッと英語にするという作業をほとんどしていません。




これでは、いざ英語が必要になっても言いたいことをその場で英語にできず、固まるしかなくなってしまいますよね。




こんな感じで、頭の中でパッと英文を作る作業を繰り返し、英語の思考回路を作れることが、オンライン英会話を受け続ける効果と言えるでしょう。



効果③ 「これ英語でなんて言うんだっけ?」を蓄積できる

「オンライン英会話なんて効果なし」を嘘と言い切る理由3つ目は、「これ英語でなんて言うんだっけ?」を蓄積できること。




「言いたいけど英語で言えなかったこと」が徐々に無くなっていき、言えないフレーズが減っていくからです。




英語を普段から話していない人は、英語で言えないことがあったとしても次に話す機会が無いので、そのまま放置してしまいがち。




一方、オンライン英会話を続けていると「あーこれ前も言おうと思ったのに言えなかったやつだー」というフレーズに何度も出会います。




それを後で調べたり、講師に質問して英文を教えてもらったりすれば、言いたいけど言えなかったフレーズを一つ無くすことができますよね。




これを繰り返していけば、徐々に言えるフレーズが広がっていき、気づいたら英語を話せるようになれそうじゃないですか?




僕のおすすめは、レッスン中になんとか講師に英語で質問をして、英文を作ってもらうこと。




そうすれば、言えなかったことを後で思い出して英文に直さなくてもよくなり、簡単に復習ができます。




多くのオンライン英会話には、Google翻訳に対応した講師とのチャットボックスが用意されており、日本語を打てば、講師がその場で英語に直して教えてくれるので、チャットを積極的に使いましょう。




このように、「これ英語でなんて言うんだっけ?」を少しずつ無くせることがオンライン英会話の効果と言えます。




以上が、オンライン英会話で得られる3つの効果でした。




オンライン英会話を続ければ、少しずつかもしれませんが、確実に英語は話せるようになっていきます。




成果を焦らず、オンライン英会話を続けてみてください。




でも欲を言えば、できれば無駄な時間と労力は使わずに、早く確実に英語を話せるようになりたいですよね。




そこで次の章では、僕が実際にやっている「オンライン英会話の上手な活用方法」をご紹介します。




次を読めば、普通にレッスンを受け続けるよりも圧倒的に早く英語を話せるようになれるでしょう。



スポンサードサーチ


効果なしなんて言わせない!オンライン英会話の効果的な活用方法4選|圧倒的に早く英語を話せるようになる

では早速、オンライン英会話の効果的な活用方法を4つご紹介します。

・自分でトピックを用意する
・自分が言った英語を修正してもらう
・言えなかったことを英文に直してシャドーイングする
・レッスンを受ける時間を決めて習慣化する




一つずつ詳しく見ていきましょう。



活用方法① 自分でトピックを用意する

オンライン英会話の効果的な活用方法1つ目は、自分でトピックを用意すること。




あなたに必要な英語だけを学び、すぐにアウトプットできるからです。




例えば、海外出張するときの自己紹介の練習、取引先に出すメールの添削、大事なプレゼンの原稿の添削などを講師に添削してもらったり発表を聞いてもらったりしてください。




アウトプット先が明確に決まっていれば、あなたにとって本当に使える英語だけを学ぶことができますよね。




僕の場合だと、「How are you?」に対する答え方の例をいくつか用意して、フリートークで添削してもらいました。




添削してもらった英語はいつでも言えるように何度も音読して覚えたところ、実際の英会話でスラスラ話せて感動したことを覚えています。




このように、あなたにとって必要な英語をトピックとして用意すれば、あなたにとって必要な英語だけを勉強でき、早く英語を話せるようになるでしょう。



活用方法② 自分が言った英語を修正してもらう

オンライン英会話の効果的な活用方法2つ目は、自分が言った英語を修正してもらうこと。




自分の間違いに気づくことができ、正しい言い方を学ぶことができるからですね。




自分では合っていると思っていても、実は間違っていたり、もっと自然な言い回しがあったりすることがあります。




オンライン英会話で間違いを指摘されると「そう言えばよかったんだ!」と若干恥ずかしい思いをしながらも、自分の知識をアップデートできますよね。




オンライン英会話を始める前に「Could you please correct my English?」と言っておけば、喜んで対応してくれますよ。




大切なことは、指摘してもらった英文をメモしておき、後で読み返したり声に出して読んでみること。




せっかく英文を直してもらっても、復習しなければ全て忘れてしまうからです。




このように、自分の間違いをどんどん指摘してもらうことで、正しい英語を早く話せるようになれるでしょう。


活用方法③ 言えなかったことを英文に直してシャドーイングする

オンライン英会話の効果的な活用方法3つ目は、言えなかったことを英文に直してシャドーイングすること。




言えなかった英語を何回もシャドーイングすることで、頭と口が英文を覚え、いつでも使えるようになるからです。




同じことを何度言っているか分かりませんが、オンライン英会話を受けていると、言いたいことがあるのに英語で言えないという場面に本当に多く出くわしますよね。




そんな時は、言えなかった言葉をオンライン英会話のチャットボックスや手元のメモに日本語で残しておきましょう。




僕はLINEで自分だけのトークルームを作り、言えなかったことはレッスン中にメモするようにしています。




こうすることで、自分が言えなかったことがどんどん蓄積されていき、苦手が浮き彫りになっていくんですよ。




メモが何個か溜まってきたら、その中でよく使いそうなものだけを選んで英文に直してみてください。




そして、作った英文を何度もシャドーイングし、いつでも口から出てくる状態にしておきましょう。




体感上、80-100回シャドーイングすれば、口からパッと出てくるようになります。




こうなれば、その英文はいつでも話せるようになりますよね。




このように、言えなかったことを英文に直してシャドーイングすることで、その英文はいつでも話せるようになれるんです。

英語を聞き取れるようになるには何すればいい?|リスニング力が向上する4つのSTEP

「英語を聞き取れるようになりたい」「英語を聞き取れるようになるには、何をしたらいいのか知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 英語を聞き取れるようになる勉強方法 英語を聞き取れないとき ...

続きを見る

なぜ英語は聞き取れるけど意味が分からないのか?この4つすれば意味まで分かるようになる!

「英語の単語は聞き取れるのに、なぜか意味まで理解できない」「英語を聞いたときに意味まで理解できる勉強方法が知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 この記事の内容 英語は聞き取れるけど意味が分からない ...

続きを見る


活用方法④ レッスンを受ける時間を決めて習慣化する

オンライン英会話の効果的な活用方法4つ目は、レッスンを受ける時間を決めること。




英語学習を習慣化でき、継続できるようになるからです。




「東大主席・ハーバード卒NY州弁護士と母が教える合格習慣55: 家庭でできる最難関突破の地頭づくり」の著者である山口真由さんは、行動一つ一つに自分なりの時間を決めてそれを守り抜けば、習慣が身に付くと述べていました。




誰だってめんどくさいことやしんどいことは3日坊主になってしまいがちですよね。




なので、レッスンを受ける時間をあらかじめ決めてしまいましょう。




その時間になったら、面倒くさくてもしんどくてもレッスンを受けるようにしてください。




そうすれば、その時間になればレッスンを受けることが習慣になり、自然と英語の勉強を継続できるようになりますよ。




僕は朝7時半になったらレッスンを受けると決めており、30時間はレッスンを継続して受け続けることができています。




このように、レッスンを受ける時間を決めることで英語の勉強を習慣化でき、結果として英語を話せるようになっていくでしょう。




しかし、習慣化すればいいという話はよくある話で、一度は聞いたことがあるかもしれません。





もし英語の学習を習慣化できたとして、一体どれくらいの時間勉強すれば成果が出るのかって、意外と触れられていないですよね。




調べてみると、英語が話せるようになるまでの必要な時間はこれまでのデータから明らかになっていました。




そこで次の章では、英語を話せるようになるまでの必要な勉強時間についてご紹介します



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


オンライン英会話は効果なし!と言う人は勉強時間が足りていない?|2,000時間勉強が必要って本当?

英語を話せるようになるまでの必要な勉強時間は、以下の記事にて詳しく紹介しました。

英語の勉強時間と方法が分からないあなたへ|話せるようになるまでの時間とやることを解説します

英語を話せるようになるまでに必要な勉強時間が知りたい英語を話せるようになるための勉強方法が知りたい こんな疑問にお答えします。 本記事の内容 英語を話せるようになるまでにかかる時間 英語を話せるように ...

続きを見る




ご興味があればぜひ一度読んでみてください。




オンライン英会話をどれくらい続ければいいのかの目安が分かるでしょう。




英語を勉強する時間がない!とお困りであれば、以下の記事が参考になりますので、よろしければ見てみてくださいね。

「英語を勉強する時間がない」は言い訳?誰でも毎日1時間を作り出せる方法を6つ紹介します

「英語を勉強し直したいけど、忙しくて時間が取れない」「毎日仕事や家事がしんどくて、なかなか英語を勉強するやる気が起きない」 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 英語を勉強する時間がない人に必要 ...

続きを見る




スポンサードサーチ


オンライン英会話は効果なし?いいえ、続ければ英語は必ず話せるようになります

「オンライン英会話を使えば、本当に英語は話せるようになれるのだろうか?」

「安いと言っても月に6,000円くらいはするから、やるからにはちゃんとしたサービスを選びたい」




オンライン英会話の口コミは賛否両論なので、せっかく英語をやる気になったときにネガティブな口コミを見たら、不安になってしまいますよね。




でも、安心してください。




オンライン英会話を続けていれば、英語は必ず話せるようになります。




その根拠は、ここまでお伝えしてきたとおり。




しかし、英語を話せるようになるには時間がかかります。




正直なところ、週に1-2回のペースでただレッスンを受けたくらいでは、効果を実感することは難しいでしょう。




「オンライン英会話を始めているけど、効果を感じないから辞めようか悩んでいる」

「オンライン英会話を始めたいけど、本当に話せるようになれるのか不安」




もしあなたがこのような不安を感じているのであれば、逆にそれはチャンスなんです。




だって、あなたと同じような不安を感じて、オンライン英会話を辞めたり、始めなかったりする人もたくさんいるからです。




そんなときに行動を継続したり、起こすことができたりすれば、差をつけられることは明白ですよね。




くどいかもしれませんが、オンライン英会話をきちんと使って勉強を継続すれば、英語は必ず話せるようになれます。




そのための方法は、この記事でお伝えしてきました。




もちろん、すぐに結果は出ないかもしれません。




しかし、そんなにすぐに結果が出るのであれば、日本人は全員英語ペラペラのはず。




成果を焦らず、英会話をただ楽しむ!くらいの軽い気持ちで、学習を継続していきましょう。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


まとめ|【半年間続けた感想】「オンライン英会話なんて効果なし」は嘘!効果的な活用方法4選を紹介

この記事では、「【半年間続けた感想】「オンライン英会話なんて効果なし」は嘘!効果的な活用方法4選を紹介」として、以下についてお話ししてきました。

第1章:オンライン英会話の評価が「効果なし」と「効果あり」に分かれるのはなぜなのか?
第2章:「オンライン英会話なんて効果なし」と言われる4つの理由|こうなっていたらオンライン英会話の効果は得られません!
第3章:「オンライン英会話なんて効果なし」を嘘と言い切る3つの理由|オンライン英会話を受け続けばこんな効果を得られます!
第4章:効果なしなんて言わせない!オンライン英会話の効果的な活用方法4選|圧倒的に早く英語を話せるようになる
第5章:オンライン英会話は効果なし!と言う人は勉強時間が足りていない?|必要な勉強時間の目安
第6章:オンライン英会話は効果なし?続ければ英語は必ず話せるようになります




英語を話せるようになるためには、継続が命。




継続さえしていれば、ネイティブレベルは無理でも、それなりのレベルで英語は話せるようになります。




一人で海外旅行に行ったり、英語を使って仕事をするレベルには到達できるでしょう。




そうなるためには、毎日少しだけでいいので、英語に触れることを心がけてみてくださいね。




長い間最後までお付き合いくださり本当にありがとうございました。




勉強意欲の高いあなたが、オンライン英会話をうまく活用して英語を話せるようになることを祈っています。




おすすめのオンライン英会話ランキングTOP3




\ 第1位  ネイティブキャンプ おすすめ度★★★★


通常の4倍速で英語が身に付くカランメソッドの正式認定校。短期集中で正しい英語を話せるようになりたい方におすすめです!



\ 第2位  ビズメイツ おすすめ度★★★★

Bizmates


毎回プレゼン課題があるビジネス特化型のオンライン英会話。ビジネス英語を学びたいあなたにぴったりです!




\ 第3位  DMM英会話 おすすめ度★★★★

価格満足度No1


レッスン教材がかなり充実しているDMM英会話。英語で学びたいことが決まっているあなたにぴったりです!



>>基本情報やレビューなどはこちら




  • この記事を書いた人

キッツ

TOEIC570点でヨーロッパ駐在した29歳会社員ブロガー▶︎理系大学院卒からのメーカー海外営業職に▶︎間違いを気にせず英語を話しまくる▶︎”それなり”英語がビジネスでも通じることを実感▶︎5つのオンライン英会話受講経験あり▶︎話し放題のオンライン英会話”ネイティブキャンプ”で楽しく英語を勉強しています

-オンライン英会話
-, , , ,