リスニング力の向上

なぜシャドーイングで口が回らないのか?|リスニング力はコレすれば上がります!

2021年11月5日

「シャドーイングで口が回らない…」
「シャドーイングを上手くする方法が知りたい」
「リスニング力を上げる方法が知りたい」




こんなお悩みにお応えします。




シャドーイングってホント難しいですよね。

しかし、本記事で紹介する方法を試せば、誰でもシャドーイングが上手にできるようになりますよ!




なぜなら僕自身、シャドーイングを何度も試した上で「これなら上手くいく!」と効果を実感できた方法だからです。

記事の前半ではシャドーイングで口が回らない原因を、後半ではシャドーイングの正しいやり方やリスニング力を上げる別の勉強方法までお伝えしていきますね。




記事を読み終える頃には、シャドーイングをするのが楽しみになるくらいレベルアップできます!



シャドーイングで口が回らない原因4選|こんな状態だとシャドーイングは上手くいかない!?

まず最初にシャドーイングで口が回らない原因についてお伝えしていきますね。

考えられる原因は以下の4つです。

  • 英文の意味を理解していない
  • 発音を理解できていない
  • 口の筋肉が英語の発音に慣れていない
  • 音声のスピードが速い



一つずつ詳しくお伝えしていきますね。



原因① 英文の意味を理解していない

シャドーイングで口が回らない原因1つ目は、英文の意味を理解していないこと。

次に来る英文への準備ができないからです。




次に来る英文の内容が分かっていないと、英語を聞き逃したり口が回らなくなったりした瞬間には置いてきぼりになっちゃいますよね。

僕も教材から何度も置き去りにされました…泣




逆を言えば、英文全体の意味をボヤッととでも理解していれば、次にくる英語がなんとなーく想像できるんですよ。

すると、意味を分かっていない状態よりもスラスラと発音できそうですよね。

つまり、英文全体の意味を理解していないと、口が回らなくなることにつながるんです。


原因② 発音を理解していない

シャドーイングで口が回らない原因2つ目は、発音を理解していないこと。

誰だって読み方が分からない単語や文章は正しく発音できないですよね。




たとえば英語には、以下のような日本語にはない発音の変化があります。

  • 音と音がつながって発音が変化する「リンキング」
  • 音が脱落する「リダクション」




英語を聞き取れるようになるには何すればいい?|リスニング力が向上する4つのSTEPで発音を学べるおすすめの動画を紹介していますので、ご興味があれば見てみてください。

シャドーイングをしていると「なんて言ってるのか全然聞き取れない!」なんてことも起こりがち。




そんなときは、一度シャドーイングを止めて、どの単語の発音が分からないのかを確かめるといいですよ。

発音を正しく理解していないと、シャドーイングをしてもすぐに口が回らなくなってしまいます。


原因③ 口の筋肉が英語の発音に慣れていない

シャドーイングで口が回らない原因3つ目は、口の筋肉が英語の発音に慣れていないこと。

『1年海外留学するよりも英語ができるようになる 完全独習英語発音トレーニング』の著者・竹内真生子さんは、「英語を発音するときは日本語の何倍も筋肉を使う」と述べていました。(出典:1回30秒のエクセサイズで「英語体質」をつくる DIAMOND online)

普段使っていない筋肉を使うので、口が回らなくなるのも当然ですね汗



こればっかりは口の筋肉を慣れさせるしかないので、シャドーイングを継続していきましょう!


原因④ 音声のスピードが速い

シャドーイングで口が回らない原因4つ目は、音声のスピードが速いこと

原因③で紹介しましたが、日本人は「口の筋肉を使い慣れていない」ので、いきなり音声教材のスピードについていくのってそもそも難しいんですよね。




耳も口も教材のスピードについていけない状態では、シャドーイングで口が回らなくなるのも当然です。

スピードが速すぎると感じたときは、無理せずにスピードを落としてみるのがいいですよ。


スポンサードサーチ


効果的なシャドーイングの方法6STEP|口が回らないのはコレで解決できます!

ここからは、口が回るようになる効果的なシャドーイングの方法を6STEPでお伝えしていきます。

大手オンライン英会話、ネイティブキャンプの「聞くコンテンツ」というシャドーイング教材に僕の経験も加えてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

STEP1:英文の意味を理解する

STEP2:音声を遅くする

STEP3:オーバーラッピングをする

STEP4:誰かにプレゼンしているつもりでシャドーイングする

STEP5:できないところだけ練習する

STEP6:スラスラ言えるまで繰り返す



STEP1 英文の意味を理解する

効果的なシャドーイングの方法STEP1は、英文の意味を理解すること。

意味を理解しながら話す練習になり、スピーキング力の向上につながるからです。




シャドーイングをする前に英文をよく読んでおけば、知らない単語の意味や発音、文章のリズムが分かりますよね。

特に文章のリズムが分かると想像以上に口が回るようになります。




また、意味を理解しながら話す練習にもなるので、英語を話しながら意味を理解する瞬発力を鍛えることも可能に。

この結果、スピーキング力の向上にもつながるんです。


ただ、100%理解しようとすると大変なので、まずは6、7割で充分ですよ。

シャドーイングを始める前に、まずは英文をよく読んで意味を理解しておくのが大事です!


STEP2 音声を遅くする

効果的なシャドーイングの方法STEP2は、音声のスピードを遅くすること。

英語を聞き取りやすくなり、無理なく発音できるようになるからです。




僕の体感ですが、スピードは0.8倍か0.9倍だとついていきやすかったですね。

英語の友」というアプリなら、TOEIC新公式問題集の音声速度を自由に変えられるのでおすすめです。

新公式問題集をお持ちの方は、英語の友を使ってみてください!



STEP3 オーバーラッピングをする

効果的なシャドーイングの方法STEP3は、オーバーラッピングをすること。

音声教材のリズムやスピードに合わせて発音する練習ができるからです。




オーバーラッピングとは、音声教材とピッタリ被せて発音すること。

音声に合わせて発音すれば、自分と教材との発音やリズムの違いが明確になります。



何度かオーバーラッピングをしていると、自然に教材の速度やリズムに近づいていき、口が回るようになってきますよ。

ただ、最初は音声についていけないと思うので、まずは音声の速度を落としてやってみるといいでしょう。




遅いスピードについていけるようになったら、通常の速度に戻してもう1回。

通常の速度に合わせてオーバーラッピングができるようになれば、シャドーイングでも口がスラスラと回るようになりますよ!



STEP4 誰かに説明しているつもりでシャドーイングする

効果的なシャドーイングの方法STEP4は、誰かに説明しているつもりでシャドーイングすること。

実際の英会話に近い練習ができるからです。




ただシャドーイングをするだけでは、音声の発音をマネできるようになって終わりになってしまいがち。

ここで、さも誰かにプレゼンしているかのようにシャドーイングすれば、どこが上手く発音できていないのか、どこの理解が足りていないのかが本当によく分かるんですよ。


実際のスピーキングの場面でも自分が何を言っているのかよく分かるようになります!




シャドーイングをするときは、誰かにプレゼンしているかのように意識してみてください。



STEP5 できないところだけ練習する

効果的なシャドーイングの方法STEP5は、できないところだけを練習すること。

オーバーラッピングやシャドーイングを何度かやっていると、上手く言えないところが必ずいくつか出てきます。




そうしたら、上手く言えない英文の意味と発音を確認し、その部分だけ何度もシャドーイングしてみてください。

できないところだけを徹底的に潰していきましょう!


STEP6 スラスラ言えるまで繰り返す

効果的なシャドーイングの方法STEP6は、スラスラ言えるまでシャドーイング繰り返すこと。

オーバーラッピングで口が慣れて、発音できない苦手ポイントを潰せたら、あとはスラスラ言えるように繰り返すだけ。




おそらくですが、現段階でかなーりスラスラとシャドーイングできるはずなので、最後の総仕上げとしてやってみてくださいね!

ただ、ここまでやったあなたの中には、以下のような不安を抱えている方がいらっしゃるかもしれません。




「シャドーイングをやってもリスニング力が上がっている気がしない…」

「シャドーイングってほんとに効果あるの?」




正直、僕もこう思ったことが何度もあります(笑)

そこで最後に、リスニング力を上げる別の勉強方法もご紹介します。




僕の後輩はこの方法を継続したことでTOEIC450点から一気に800点を超えたそうですよ笑

ぜひ参考にしてみてください。


リスニング力を上げる勉強方法|シャドーイングで口が回らなくてもコレで解決⁉︎

リスニング力を上げる勉強方法とは、海外ドラマを日本語字幕→字幕なしという順番で見ること。

何がいいのかと言うと、英文を聞いてそのまま意味を理解する練習になるんです。




まず1度、日本語字幕でストーリーを理解してください。

大体理解したら、字幕無しでもう一度見てみましょう。




最初は何言ってるのか全く分からないと思います笑

しかし、続けているうちに字幕なしでも何を言っているのか大体分かるようになってくるんですよ。

僕は海外ドラマのSUITを2ヶ月見たら、1ヶ月を超えたあたりから耳がついていくようになりました!




個人的には以下の配分がおすすめです。

  • 日本語でストーリー理解→20分(ドラマ半分くらい)
  • 字幕なしでもう一度見る→20分




毎日40分なら、忙しい社会人でも続けられるボリュームかと感じました。

もしあなたが、リスニング力を上げたいけどシャドーイングで効果をあまり感じないのであれば、海外ドラマを使った勉強方法も試してみるといいですよ!

海外ドラマを見るなら配信数の多いHuluがおすすめです。



スポンサードサーチ


シャドーイングを継続すれば、カッコいい発音で英会話がスラスラできるようになる

「シャドーイングをやっているけど口が回らずイライラする」

「シャドーイングでリスニング力をつけたいけど効果を感じない」




シャドーイングが上手くできずに悩んでいる方ってたくさんいらっしゃいます。

僕も最初は口が回らずとてもイライラしていました。




「もうええや…シャドーイング…」

やる気がどこか飛んでいくこともたくさんありましたね笑。




しかしある時ふと「どこでついていけなくなるんだろう?」と思い、苦手な部分だけをゆっくり確実に言えるようにしてみたんです。

すると、嘘みたいに口がスラスラ回るようになれたんですよ。




発音も綺麗になりましたし、早い英語も聞き取れるようになってきたんです。

そもそもシャドーイングは同時通訳者もやるようなレベルの高い勉強方法。




なので、上手くできなくても落ち込む必要なんてまったくありません。

継続さえすればネイティブみたいに発音できるようになったり、外国人の超高速英語もそれなりに分かるようになってきます。

英語の習得には時間がかかるものだと思って、少しずつ継続していきましょう。


まとめ|なぜシャドーイングで口が回らないのか?|コレすればリスニング力は上がります!

本記事では、「なぜシャドーイングで口が回らないのか?|コレすればリスニング力は上がります!」として、以下の内容についてお話ししてきました。

第1章:シャドーイングで口が回らない原因4選|こんな状態だとシャドーイングは上手くいかない!?

第2章:効果的なシャドーイングの方法6STEP|口が回らないのはコレで解決できます!

第3章:リスニング力を上げる勉強方法|シャドーイングで口が回らなくてもコレで解決⁉︎

第4章:シャドーイングを継続すれば、カッコいい発音で英会話がスラスラできるようになる




リスニング力を上げるにはシャドーイング!とよく聞きますが、やってみると難しいものですよね。

ただ、難しいものだからこそ、できるようになったときの満足感と効果は大きいと僕は感じています。




どうしてもシャドーイングで口が回らないときは、本記事で紹介した方法を1つだけでも試してみてください。

すべてやるのは大変なので、1歩ずつ改善していきましょう。




最後までお付き合いいただきありがとうございました。

あなたが上手くシャドーイングができるようになることを願って。



おすすめのオンライン英会話ランキングTOP3




\ 第1位  ネイティブキャンプ おすすめ度★★★★


通常の4倍速で英語が身に付くカランメソッドの正式認定校。短期集中で正しい英語を話せるようになりたい方におすすめです!



\ 第2位  ビズメイツ おすすめ度★★★★

Bizmates


毎回プレゼン課題があるビジネス特化型のオンライン英会話。本格的なビジネス英語を学びたいあなたはビズメイツで決まり!




\ 第3位  DMM英会話 おすすめ度★★★★

価格満足度No1


レッスン教材がかなり充実しているDMM英会話。英語で学びたいことが決まっているあなたにぴったりです!



>>基本情報やレビューなどはこちら




  • この記事を書いた人

キッツ

TOEIC570点でヨーロッパ駐在した29歳会社員ブロガー▶︎理系大学院卒からのメーカー海外営業職に▶︎間違いを気にせず英語を話しまくる▶︎”それなり”英語がビジネスでも通じることを実感▶︎5つのオンライン英会話受講経験あり▶︎話し放題のオンライン英会話”ネイティブキャンプ”で楽しく英語を勉強しています

-リスニング力の向上
-,