英語の勉強方法

英語の会議についていけない人へ|英語会議はコレすれば怖くありません

2021年3月3日

英語の会議についていけなくて辛いです。分からないことを聞くのも苦痛です。なにかコツがあれば教えてください。




こんなお悩みにお答えします。




\プロがマンツーマンで毎日添削してくれる…?

シャドテン


英語会議はシャドーイングで乗り切れる \


今すぐ無料で7日間体験!




本記事の内容

  • 英語の会議についていけない原因
  • 英語の会議についていくためのコツ
  • 英語の会議で使える8つのフレーズ




英語の会議についていけないときって辛いですよね。

会議で置いてきぼりになると、仕事を思うように進められなかったり、後々話が食い違って仕事の修正が増えたりしてしまいます。




僕はヨーロッパに駐在していたのですが、英語の会議についていけず、話が分からないまま仕事をしなくちゃならないことが多くありました。

しかし、何度も英語の会議に参加しているうちに、あることをすれば英語が聞き取れなくてもそれなりに会議についていけることが分かったんです。




そこで本記事では、「英語の会議についていくための方法」について紹介していきますね。

誰でもできる簡単な方法なので、もしあなたが英語の会議についていけなくて不安を感じているのであれば、参考になる情報が見つかるかも。

さっそく見ていきましょう。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


Contents

英語の会議についていけないのはなぜ?| 実は英語力以外に原因があるんです!

英語の会議についていく方法の前に、なぜ英語の会議についていけないのかを考えてみましょう。




駐在員としての僕の経験上、大まかに2つの現象と原因が考えられました。

・なんとなくは分かるが理解しきれない →議題の理解不足が原因
・英語が全く聞き取れない →リスニング力の不足が原因




順にお伝えしていきます。


原因① 議題の理解不足

英語の会議についていけない原因1つ目は、議題の理解不足。

議題を理解できていないのに、超高速で話される英語の会議についていくことはできないからです。




日本語で話す会議でも、議題が分かっていないと話についていけなくなるときってありますよね。

母国語で会話される会議ですら難しいことがあるのに、それが英語になったらついていけるはずがありません。




ただ、外国人が言っていることはなんとなーくイメージできるけど、いまいち理解できないという場合は、英語力を鍛えるよりも議題の理解度を上げるだけで会議にはついていけるようになります。

そもそもスピーキングやリスニングなどの英語力を上げるには、大卒でも1,000時間の学習が必要と言われています。

英語の勉強時間と方法が分からないあなたへ|話せるようになるまでの時間とやることを解説します

英語を話せるようになるまでに必要な勉強時間が知りたい英語を話せるようになるための勉強方法が知りたい こんな疑問にお答えします。 本記事の内容 英語を話せるようになるまでにかかる時間 英語を話せるように ...

続きを見る




オンライン英会話「レアジョブ」のカウンセラーも「英語をある程度話せるようになるには、最低でも3か月は学習を継続する必要がある」と言っていました。

このように、一朝一夕の努力では英語力を鍛えれないんです。




しかし、議題の理解度を上げるのは30分もあればできますよね?

なので、もしあなたが、外国人の言っていることはなんとなくイメージできるけど、完璧には分からないという状況であれば、議題の理解度を上げれば会議についてきやすくなるでしょう。


原因② リスニング力の不足

英語の会議についていけない原因2つ目は、リスニング力の不足。

当然ですが、聞き取れないものは理解できないからです。



英語が聞き取れない原因は、おおまかに以下の3つ。

・速い英語に慣れていない
・音のつながりを聞き取れない
・出てきた単語、文法、イディオムの意味を知らない




英語を聞き取れるようになるためには、継続して学習する必要があり、一朝一夕では身につきません。

もしあなたが、外国人の言っていることがサッパリ分からないのであれば、この記事で紹介する学習方法を試してみてください。




ある程度継続できれば「うそ!?聞き取れるんですけど!!」という感覚を必ず体験できます。

僕ですらできたので、勉強熱心なあなたなら絶対大丈夫ですよ。






\プロがマンツーマンで毎日添削してくれる…?

シャドテン


英語会議はシャドーイングで乗り切れる \


今すぐ無料で7日間体験!




スポンサードサーチ


英語の会議についていけない!を解消する方法|明日からできる超簡単な3つの対策とは?

では早速、英語の会議についていけないときにできる超簡単な対策を3つ紹介していきますね。

明らかに会議の理解度も上がって発言もしやすくなったので、是非試してみてください。


対策① 議題を予習する

議題の理解度を上げるための対策1つ目は、議題を予習すること。

議題を理解することで、英語が聞き取れなくても事前知識によって理解度を補完できるようになるからです。




英語が100%聞き取れなかったとしても、聞き取れた単語を繋ぎ合わせることで、「あ、たぶん今あの話をしてるんだろうな。確か〜がポイントだったはず」と、予想を立てながら英語を聞くことができますよね。

そうすると、その先どんな会話がされるのか予想できるので、話を理解しやすくなるんです。




議題の予習の仕方としては、以下の5つについて自分の中で整理しておけばOKでしょう。

・背景
・目的
・問題
・原因
・解決策




5つがクリアになったら、会議のときに確認できるように、それぞれを英文にして手帳に書き留めておきましょう。

そして、会議の主催者やキーパーソンに事前に声をかけ、自分でまとめた内容が合っているか確認してください。




確認する時は以下のような英語でOKでした。

Sorry ○○-san, do you have a moment? I want to make sure our meeting topics before we start.




もっと正しい言い方はあると思いますが、こんなんで全然通じましたよ。

予習をしておくと、キーパーソンの考えを会議前に知ることができるのもメリット。




自分の発言内容を考えておくことができたり、会議での立ち回りもうまくできたりしました。

このように、会議の前にまず議題をについて理解しておけば、英語の会議にもついていきやすくなるでしょう。


対策② 質問を考えておく

議題の理解度を上げるための対策2つ目は、質問を考えておくこと。

事前に質問を考えておけば、会議中でもそれなりの意見を落ち着いて言うことができるからです。




英語の会議って、質問するだけで緊張してしまいますよね。

しかし、その場で質問を考えるのは難しくても、事前に考えておけば発言は難しくありません。




そもそも海外(特に先進国)では、会議で発言しない人はいないのと同じという文化。

なので、英語に自信が無かったとしても意見は必ず言うようにしましょう。




たとえ発言内容や英語がめちゃくちゃであったとしても、外国人はその意見を必ず尊重して聞いてくれます。

逆に一番良くないのは、何も言わずに黙っていること。




これはヨーロッパ駐在7年の経験がある僕の駐在先の上司も言っていました。

なので、会議で発言をするために、議題の予習をして質問やコメントを1つか2つ考えておきましょう。



対策③ 要約コメントをする

議題の理解度を上げるための対策3つ目は、要約コメントをすること。

会議中に要約コメントをすることで会議への理解度を確認でき、その後の話についていきやすくなるからです。




言い方は、以下のようにめちゃくちゃシンプルでOKですよ。

You mean that a problem we have is ***. So we have to do *** as a solution, right?
つまり、問題は***だから、解決策として***をしなくちゃダメってことで合ってます?




中学かそれ以下の英語でも十分。

もし文法が間違っていたとしても、単語だけで伝わることも十分にあるので、気楽にいきましょう。




会議中に要約コメントができるように準備をしておくのも、英語の会議についていくための有効な手段でした。

ここまでお伝えした通り、事前に議題への理解度を上げておけば、英語の会議でも十分ついていけるようになります。




しかし、いくら準備を徹底したとしても「英語が早すぎて何を言ってるのか分からない!」となってしまうことも事実。

この問題を解決するには、早い英語でも聞き取れるようになるリスニング力を付ける他ありません。

そこで次の章では、根本的な英語のリスニング力の鍛え方について紹介していきます。






\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


今すぐリスニング力を鍛えられる方法|英語の会議についていけない人に必要なのはiPhoneだった!?

ではさっそくリスニング力を鍛える方法について紹介していきます。

その方法とは、iPhoneのSiriを使って音読練習を繰り返すこと。




英語を正しく発音できるようになると、リスニングができるようになるからです。

弘前大学の論文では、英語の音読がリスニング力向上に最も効果的であると述べていました。(出典:英語リスニング能力を高める方法




例えば、外国人が何を言ってるのか分からなかったけど、よくよく聞いてみると、知っている単語だったのに発音が自分の理解と違っていたから聞き取れなかった!ということがあります。

これは、正しい発音を知らないから聞き取れないということなので、正しい発音を学べば英語は聞き取れるようになるということ。




正しい発音を学ぶためには、基本的には音声教材を購入する必要がありますよね。

しかし、iPhoneのSiriを使えば、自分で作った英文でもネイティブの発音で英語を聞くことができるようになれるんです




具体的には以下のステップに沿って音読を行うと効果的でしょう。

・自分で英文を作る
・英文をiPhoneに入力する
・読み上げ機能で30回シャドーイングする
・読み上げ機能で30回同時に発音する
・Siriに英文を発音し、正しく表示されるまで発音を練習する




これは、英語日記boyという書籍で紹介されている英語を話せるようになるための勉強方法を元にしたもの。

一つづつ詳しく見ていきましょう。


ステップ① 自分で英文を作る

リスニング力の鍛え方ステップ①は、自分で英文を作ること。

自分で英文を作ることで、実用性のある文章を得られるからです。




例えば「休暇はどうだった?」と聞かれたとき。

「Good. Thank you.」




だけで終わらせるのなんかもったいないですよね笑。

なので、僕は日本に一時帰国して妻と赤ちゃんと過ごしたときの感想として、以下の文を用意しておきました。

I had a relaxing time with my family. But taking care of my baby was very hard because he doesn't sleep so much right now everyday.
家族とリラックスした時間を過ごせたよ。けど、赤ちゃんが毎日あんま寝なくてお世話するのが大変でしたわ。




こうやって英文を作っておくと、自分の身に起こったリアルな話ができますよね。

参考書のCD音源とかでもいいんですが、自分で作った英文のほうが実際の場面で使えるので、実用性が上がります。

こんな感じで、まずは自分だけの使えそうな英文を作ってみましょう。


ステップ② 英文をiPhoneに入力する

リスニング力の鍛え方ステップ②は、英文をiPhoneに入力すること。

iPhone の読み上げ機能を使い、オリジナル英文の発音を練習するためですね。




iPhoneには、文章をSiriで読み上げる機能がついています。

この機能を使えば、自分で作った英文をネイティブが読み上げてくれるんですよね。




つまり、自分の作った英文をネイティブの音声を使って発声練習することができるんです。

ただ、iOS14で英文の読み上げをするには、iPhoneの言語を英語にしないといけません。




ちょっと手間はあるものの、ボタン一つで切り替えられますよ。

英文を作ったらiPhoneに入力しておきましょう。


ステップ③ 読み上げ機能で30回シャドーイングする

リスニング力の鍛え方ステップ③は、読み上げ機能で30回シャドーイングすること。

シャドーイングはリスニング力向上に効果があると論文で報告されているからです。(出典:英語リスニング能力を高める方法




シャドーイングとは、英語を聞きながらそれを真似して発音する音読のこと。

音声を聞いて発音するので、リスニングと発音が両方練習できます。




なので、ステップ②でiPhoneに入力した英文をSiriに読み上げさせ、シャドーイングを30回くらいやってみましょう。

読み上げ機能の使い方はiPhone Maniaさんの記事が参考になります。


ステップ④ 読み上げと同時に30回英文を見ずに発音する

リスニング力の鍛え方ステップ④は、読み上げと同時に30回英文を見ずに発音すること。

ネイティブと自分の発音の差を確かめられ、その差を埋める練習になるからです。




iPhoneの読み上げと同時に音読することで、より発音の差を感じることができますよ。

すると、英語の音の繋がりを聞き取れるようになり、リスニング力が上がります。




また、自分の発音も良くなるので、もっと英語っぽくかっこよく話せるようになりますよ。

こんな感じで、読み上げと同時に30回英文を見ずに発音してみてください。


ステップ⑤ Siriに英文を話し、正しく表示されるまで音読する

リスニング力の鍛え方ステップ⑤は、Siriに英文を話し、正しく表示されるまで音読すること。

自分の発音が正しいかSiriにチェックしてもらうためです。




Hey Siri!と言った後、自分で作った例文を発音してみて、正しく英文が表示されるか確認してみましょう。

うまく表示されない単語は、Youtubeで発音を解説している人の動画を見て、真似してみてください。




このステップで色々な英文の発声練習をすることで、発音が良くなりリスニング力も向上していくでしょう。

以上が、リスニング力を上げるための具体的な勉強方法5ステップでした。




発音の練習がリスニング力を上げることは研究により明らかになっていますので、ぜひ試してみてください。

しかし、自分で英文を作って何回も一人でシドーイングするのって正直しんどいですよね。

そんなあなたにおすすめなのが"シャドテン"というサービスです。




”出張や海外赴任の予定があり、緊急で英語力を上げたい”

”英語の会議についていけず辛い”

”洋画や英語のニュースなどを聞き取れるようになりたい”




このように、英語が緊急で必要だったり、リスニング力をなるべく早く上げたいあなたにぴったりのサービス。

シャドテンは他のサービスとは違い、ビジネス英語のプロがあなたの発音をLINEで毎日添削してくれます。

ただでさえ効果的なシャドーイングをプロの指導のもと正しく継続することができるので、外国人が話す超速な英語を聞き取れるようになれるんです。


あなたはこんな経験はありませんか?

シャドーイングしてみても納得のいくレベルでマネできないし、そもそもやり方が合っているのか分からない。これで本当に効果あるの?と不安に感じた経験…




こんな経験が嫌で、「シャドーイングしても意味ないかも…何をすればいいんだろう」と英語の勉強する気がなくなってしまう方も多いでしょう。

しかし、シャドテンならあなた専属のプロがついて、毎日シャドーイング結果を添削してくれるので、スピーディーにリスニング力を上げることができます。




Q.「1日どれくらいやらなきゃいけないんですか?」

A.「1日30分もあれば大丈夫です。負担はそこまでかかりません」




Q.「シャドーイングなんて今までちゃんとやったことありません。ど初心者の私でもできますか?」

A.「大丈夫です。あなた専属のプロが徹底的にサポートしてくれます」




Q.「添削って1日に何回までしてもらえるの?」

A.「添削は1日1回まででした」




Q.「いくらかかるの?」

A.「月額で21,780円(税込)です。正直高いですよね(笑)7日無料体験できるのでまずはやってみるのもありです」




Q.「解約ってすぐにできるの?」

A.「一瞬でした。解約ページが見つけにくいなどはなく、すぐに解約できましたよ」




もしあなたが英語のリスニングに不安を抱いているのであれば、今すぐ行動したほうがいいでしょう。

身をもって体感しているかもしれませんが、英語力は一朝一夕では身につきません。

つまり、なにもしなければ、いつまで経っても英語は聞き取れないままなんです。




逆を言えば、早く行動を起こせばその分早く成果が出るということ。

なので、今すぐ動きましょう。迷っていては成長も成功もできません。何事も即断即決して行動する人だけが成功するものですよね。




登録はほんとに数分で終わりますし、その後のやりとりは全てLINEでできるのでストレスなし。アクションするだけで英語の会議なんて余裕でこなせるための切符が手に入りますよ。





\プロがマンツーマンで毎日添削してくれる…?

シャドテン


英語会議はシャドーイングで乗り切れる \


今すぐ無料で7日間体験!




スポンサードサーチ


英語の会議についていけないあなたを救う!英語の会議で使えるフレーズ8選

ここまで、会議の事前準備方法やリスニングの練習方法についてお話ししてきました。




何度もお伝えしているとおり、英語力の向上には時間がかかります。




でも明日も明後日も会議はあるので、すぐに使えるコツがあったら心強いですよね。




そこでこの章では、明日の会議ですぐに使える簡単フレーズを紹介していきます。




ヨーロッパのオンライン英会話で教えてもらったもので、実際に僕が駐在先で使ったこともありますよ。




是非参考にしてみてくださいね。


「すみません、よくわかりませんでした」と言いたいとき

・Sorry, I'm unclear.
・Sorry, could you go over that again?(丁寧な表現)
・Sorry, I missed that. What did you say?
・Sorry, I didn't catch that.


「つまり〜ということでしょうか?」と言いたいとき

・You mean that..., right?
・So in other wards,... is that correct?


「もう少し詳しく説明いただけませんか?」と言いたいとき

・Can you say a bit more about that?
・Can you be a little more specific?


\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


英語の会議についていけないことを、過度に気にする必要はありません

英語の会議についていくのって難しいですよね。




特に最初の方は、何も聞き取れずに会議が終わってしまい、なんだかひとりぼっちという状況もよく起こります。




しかし、駐在経験上思うことは、英語を100%聞き取れなくても気にする必要はないということ。




他の駐在員や外国人は、慣れていない人が英語についてこれないことを良くわかっているからですね。




そもそも、あまり英語に触れてこなかった人が、最初から英語の会議についていけるはずないんです。




大切なことは、分からないことを分からないままにせず、後からでもいいので質問して理解すること。




正直なところ、僕より長く駐在しているのに、僕より英語できない駐在員もたくさんいました。




しかし、これらの人に共通していたのは、仕事のポイントを見抜いて、積極的に外国人とコミュニケーションをとっていたこと。




そのために、自信がなくても英語で話しかけたり、同僚に電話したりしながら仕事を進めていました。




「英語で会議」と聞くと、どうしても英語力に目が向きがちです。




しかし、目的は仕事を進めること。




積極的に外国人とコミュニケーションを取り続けていれば、自然と会議にもついていけるようになっていきます。




最初からついていけないのは当たり前だと思って、結果を焦らずコミュニケーションを取り続けてくださいね。



スポンサードサーチ


【まとめ】英語の会議についていけない人へ|英語会議は準備すれば怖くありません

この記事では「英語の会議についていけない人へ|英語会議は準備すれば怖くありません」として、以下の内容についてお話ししてきました。

・英語の会議についていけない原因は英語力だけじゃない?|原因は2つある
・英語の会議についていけるかは「事前準備」で決まります
・英語の会議についていくためのリスニング力はSiriで鍛える
・英語の会議についていけないときに使えるフレーズ
・英語の会議に100%ついていける必要はありません




英語の会議なんて、最初は参加するだけでも緊張しちゃいますよね。




でも、英語でも日本語でも結局はコミュニケーションツール。




会議の度に、「自分が何をすべきなのか、何を考えるべきなのか」を準備しておけば、自然と会議の輪にも入れるはずです。




最初は大変ですが、あなたなら乗り越えられると周囲に思ってもらえたからこそ、英語の会議に参加するような状況になっているのでしょう。




自信を持って仕事を進めていきましょうね。




最後までお付き合いいただきありがとうございました。






\プロがマンツーマンで毎日添削してくれる…?

シャドテン


英語会議はシャドーイングで乗り切れる \


今すぐ無料で7日間体験!



おすすめのオンライン英会話ランキングTOP3




\ 第1位  ネイティブキャンプ おすすめ度★★★★


通常の4倍速で英語が身に付くカランメソッドの正式認定校。短期集中で正しい英語を話せるようになりたい方におすすめです!



\ 第2位  ビズメイツ おすすめ度★★★★

Bizmates


毎回プレゼン課題があるビジネス特化型のオンライン英会話。本格的なビジネス英語を学びたいあなたはビズメイツで決まりです!




\ 第3位  DMM英会話 おすすめ度★★★★

価格満足度No1


レッスン教材がかなり充実しているDMM英会話。英語で学びたいことが決まっているあなたにぴったりです!



>>基本情報やレビューなどはこちら





  • この記事を書いた人

キッツ

TOEIC570点でヨーロッパ駐在した29歳会社員ブロガー▶︎理系大学院卒からのメーカー海外営業職に▶︎間違いを気にせず英語を話しまくる▶︎”それなり”英語がビジネスでも通じることを実感▶︎5つのオンライン英会話受講経験あり▶︎話し放題のオンライン英会話”ネイティブキャンプ”で楽しく英語を勉強しています

-英語の勉強方法
-,