英語の勉強方法

英語の勉強時間と方法が分からないあなたへ|話せるようになるまでの時間とやることを解説します

2021年6月4日

英語を話せるようになるまでに必要な勉強時間が知りたい
英語を話せるようになるための勉強方法が知りたい




こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 英語を話せるようになるまでにかかる時間
  • 英語を話せるようになるための勉強方法
  • 英語の勉強を継続する方法

英語を話せるようになりたい!




けれど、何をどれくらい勉強すればいいのかってよく分からないですよね。




英語を話せるようになるまでに勉強することと勉強時間がザックリでも分かっていないと、勉強の道筋やゴールが見えないため勉強を続けることが難しくなってしまいます。




英語を話せるようになるためには、何をどれくらい勉強する必要があるのでしょうか。




そこで本記事では、「英語を話せるようになるまでにかかる時間と勉強方法」についてお話ししていきます。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


Contents

英語を話せるようになるまでにはどれくらい時間がかかるのか|2,000時間も勉強が必要ってホント?

英語を話せるようになるまでに必要な勉強時間は、大学を卒業した人で最低約2,000時間と言われています。




徳島大学国際センターの論文の中で、アメリカ国務省(FSI)が発表している「外国人が英語を話せるようになるために必要な勉強時間」が引用されているのですが、その時間がなんと約3,000時間〜5,000時間だからですね。(出典:日本人の英語学習について




この論文によれば、日本では大学卒業までで約1,052時間は学習済みとのこと。




つまり、社会人になってから英語を身につけるためには、あと2,000〜4,000時間の学習が必要という計算になります




これを1年でやろうとすると、毎日約5.5時間勉強しなきゃいけません。




忙しい社会人が毎日5.5時間も英語を勉強するなんて、とてもじゃないですが無理ですよね笑。




現実的に社会人が勉強できる時間はせいぜい1日2時間が限界ではないでしょうか。




ここから逆算すると、社会人になってから英語を話せるようになるまでに必要な勉強時間は約3年という計算になりました。




つまり、英語を話せるようになるまでには、1日2時間の勉強を約3年続ける必要があるということ。




「なるほど!1日2時間の勉強を3年続ければいいんですね!…すいません無理です…」




というのが正直な気持ちですよね笑。




安心してください。




実は、アメリカ国務省が出している3,000〜5,000時間という数値は、英語を話せるようになりたい社会人すべてに当てはまる数値ではないんです。




徳島大学国際センターの論文では、「アメリカ国務省が示している標準的な学習時間は、アルファベットも書けない日本人が英検1級レベルの英語力を獲得するために必要とされる学習量」であることも述べています。




英検1級のレベルとはどれくらいかというと「大学上級程度」。




日本英語検定協会のHPには、英検1級のレベルは「大学上級程度」であり、「広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる」程度と明記されていました。




これってもう、ほぼネイティブレベルです。




つまり、「a,b,cを知らない日本人がネイティブレベルで話せるようになるために必要な勉強時間が最低2,000時間」ということ。




もしあなたがネイティブレベルを目指すのであれば、最低2,000時間は英語を勉強する必要があります。




しかし、「文法は間違っちゃうし時々言葉に詰まっちゃうけど、言いたいことをそれなりの英語でパッと話せるようになって、外国人と楽しく英会話がしたい!」というレベルであれば、2,000時間も勉強する必要はないんです。




僕は今ちょうどこれくらいの英語レベルなんですが、英語で仕事もしていますし一人で海外旅行もできますよ。




では、それなりの英語をパッと話せるようになるためにはどれくらいの勉強時間が必要かというと、だいたい100時間。




僕が社会人になってから今までで英語に触れた時間が100時間かそれ以下くらいだからです(ザックリでごめんなさい!)




100時間であれば、1日30分の勉強でも約8ヶ月で達成できるので、先ほどの「毎日2時間の勉強を3年」と比べればハードルは下がりますよね。




そして、それなりの英語を話せるようになるための勉強方法は簡単です。




次の章では、毎日少しずつ続ければそれなりに英語を話せるようになる勉強方法をご紹介します。




次を読めば、具体的に何をどう勉強すればいいのかが分かるでしょう。



スポンサードサーチ


英語の話せるようになる5つの勉強方法|話せるようになるまでコレ続けましょう!

英語の勉強方法は以下の記事にまとめましたので見てみてください。

「英語が話せなくて悔しい!」そんなあなたに送る5つのアドバイス

「英語が話せなくて悔しい思いをした」「どうすれば英語を話せるようになれるのか知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 英語が話せなくて悔しい思いをする原因4選 英語が話せなくて悔しい思い ...

続きを見る




簡単に中身を説明すると、英語を話せるようになるためには、頭に浮かんだ日本語を瞬間的に英語に直す練習をすることです。





英語が話せない原因は「こう言いたいけど英語でなんて言うんだっけ?」と頭がフリーズしてしまうことだからですね。




なので、言いたいことを瞬時に英語にする練習を重ねれば、自然と英語は話せるようになります。




他にも、短期間で英語が話せるようになりたいときに使える勉強方法を以下の記事でまとめましたので、こちらも合わせて見ていただくとより早く英語を話せるようになるでしょう。

もしどうしても英語が話せるようになりたいのであれば、この勉強法を試してください

「どうしても英語が話せるようになりたいけど、何をすればいいのか分からない」「英語が話せるようになる勉強方法が知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 どうしても英語が話せるようになりたい ...

続きを見る

英語を話せるようになりたい社会人へ|TOEIC500点代でも海外で仕事ができるようになった方法

「毎日仕事が忙しくて時間がないけど、英語を話せるようになりたい」「英語を勉強しようと思ったけど、なにから勉強したらいいのか分からない」 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 英語を話せるようにな ...

続きを見る




こちらの記事で紹介した内容は、「英語を話したいときのシチュエーションを絞って勉強をすること」




あるシチュエーションに絞って勉強をすることで、その場面だけでも早く英語を話せることができるようになるからです。




一つのシチュエーションで話せるようになったら、次のシチュエーションへ…というふうに徐々に広げていくことによって、最終的にはどんな場面でも英語を話せるようになっていくでしょう。




以上が、英語を話せるようになるための勉強方法でした。




いきなり全部やろうとすると大変なので、「これならできそう!」と思える方法だけトライしてみてくださいね。




英語を話せるようになるためにこういった方法論を知ることも大切なのですが、英語学習で一番重要なことは「継続すること」




それなりの英語をパッと話せるようになるだけでも、1日30分の勉強でも8ヶ月は続ける必要があるくらい、英語は一朝一夕では身に付かないモノだからです。




だからといって、明日からいきなり英語の勉強を継続できたら誰も苦労しませんよね。




なので次の章では、英語の勉強を継続する方法をまとめました。




次を読めば、英語の勉強をいつの間にか継続することができるようになります。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


英語の勉強を継続する5つの方法|英語の勉強が続かない…は解決できる

英語の勉強を継続する5つの方法は、以下の記事にまとめましたので、一度見てみてください。

英語の勉強が続かない人へ|継続できる勉強方法を5ステップで紹介します

「英語の勉強がどうしても続かない…」「継続できる英語の勉強方法が知りたい…」 こんなお悩みにお答えします。 本記事の内容 英語の勉強が続かない人がまずすべきこと 英語の勉強が続かない原因 英語の勉強を ...

続きを見る




記事で紹介している英語の勉強を継続する方法は「すでにある習慣に英語の勉強をくっつけること」




今すでにある習慣にくっつけることで、勉強を開始するタイミングが明確になり、やる気スイッチを入れやすいからです。




他にも、勉強を継続するためのマインドセットや勉強を続けられない原因についてもまとめてありますので、ぜひ一度見てみてください。




英語学習を習慣化するには、隙間時間を有効活用できるアプリがおすすめ。




スマホさえあれば隙間時間にパッと英語を勉強できるので、勉強を続けることができて必要な勉強時間を短くすることができるからです。




そこで最後の章では、英語学習におすすめのアプリをご紹介していきますね。



スポンサードサーチ


おすすめの英語学習アプリ3選|英語を話せるようになるまでの時間はこれで短くしましょう!

ではさっそく、おすすめの英語学習アプリを3つご紹介します。

・ネイティブキャンプのアプリ
・単語学習アプリ「mikan」
・早打ち英文法




ひとつずつ見ていきましょう。


おすすめアプリ① ネイティブキャンプのアプリ

おすすめの英語学習アプリ1つ目は、「ネイティブキャンプのアプリ」




隙間時間に短期間で英語力を伸ばす方法で勉強できるからです。




例えば、「聞くコンテンツ」という教材では、シャドーイングを以下のようにステップに分けて勉強することができます。

・まず音声を聞いてみる
・意味や語彙を確認する
・意味を理解した上でもう一度聞いてみる
・オーバーラッピングする
・自分が話し手になりきってシャドーイングする




この「文の意味を理解してシャドーイングすること」がとても重要。




東北大学の論文では、英文を事前に読んでからリスニングの練習をすることで、短期間でリスニング力が向上すると述べられていたからです。
(出典:英語リスニング能力を伸ばす効果的学習方法とは?




詳しくは以下の記事で紹介していますので、ご興味あれば見てみてください。

海外赴任したけど英語が聞き取れない人へ|リスニング力を伸ばす方法を解説します【裏付けあり】

外国人が何を言っているのか全然聞き取れません。リスニングができないと会話が成り立たないので、仕事を進めるのにとても苦労しています。英語のリスニング力を上げたいのですが、どう勉強すればいいでしょうか? ...

続きを見る




ネイティブキャンプのアプリでは、英文とその意味、単語やフレーズなども一緒に解説してくれるので、アプリに沿って勉強するだけで短期間で英語力を伸ばすことができるでしょう。




僕は、通勤中はいつもネイティブキャンプのアプリのコンテンツを使って勉強していますが、間違いなくリスニング力が上がり、発音もよくなりました。




このように、ネイティブキャンプのアプリを使うことで、短期間で英語力を上げる勉強を隙間時間ですることができるでしょう。




ただ、ネイティブキャンプは有料のオンライン英会話サービスなので、アプリを使おうとすると毎月6,480円(税込)払う必要があります。




今なら無料で7日間アプリを試すことができますので、まずは体験だけしてみるのが良いでしょう。




アプリは使い勝手やデザインが自分に合っていないと開く気にもならないからです。




僕の例ですが、桐谷美玲さんがCMに出ている「スタディサプリ」を試してみたときはなぜか性に合わず、全然続けることできませんでした。




自分に合っているか合っていないかを確かめるためにも、まずは無料期間内で一度試してみてくださいね。



ネイティブキャンプ 公式ページ

おすすめアプリ② mikan

おすすめの英語学習アプリ2つ目は、mikan




単語の暗記を継続しやすいからですね。




このアプリは無料なのですが、有料アプリレベルで学習履歴を残して通知してくれます。




なので、今自分が何単語勉強したのか、何日継続できているかが一目で分かるので、暗記のモチベーションを保ちやすかったですよ。




覚えたい単語のレベルをTOEICスコアベースで設定できるのもグッド。




さらに、このアプリは「アプリ自身の使い方」をとても細かく説明してくれています。




つまり、どのようにアプリを使えば一番効率的に暗記できるかを最初に知ることができるということ。




App storeのレビュー数6.3万件で評価4.7という事実にも納得でした。




ぜひ一度使ってみてくださいね。



おすすめアプリ③ 早打ち英文法

おすすめの英語学習アプリ3つ目は、早打ち英文法




中学高校の大切な英文法を隙間時間でパッとおさらいできるからですね。




例えば、完了形、関係詞、仮定法、分詞など、中学高校でひたすら暗記させられた例文を並び替え形式で確認することができます。




中学の超基礎の文法から高校の難しい文法まで、幅広く出題されるので、文法をおさらいしたい人は使ってみると良いでしょう。




回答に制限時間が設けられているため、瞬間英作文的な要素を含んでいることも良いポイントでした。




こちらも無料アプリなので、まずは一度試してみてください。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


英語の勉強を楽しめば、話せるようになるまではあっという間です

ここまで、英語を話せるようになるまでに必要な勉強時間や勉強方法についてお伝えしてきました。




この記事で紹介した方法を参考にしつつ、あなたに合った勉強方法を探してみてください。




もしあなたの身近に英語を話せる人がいるのであれば、その人の勉強方法を聞いてみると新たな発見につながります。




身近な人がやっていることのほうがイメージが湧きやすかったり腑に落ちやすかったりするので、実践しやすくなることも多いですよ。




勉強を継続することがあなたが英語を身につけることにつながります。




継続するためには、英語を積極的に口から出し自分の成長を感じること。




成長を感じることができれば、自然と勉強が楽しくなってきます。




そうなればもう、英語を話せるようになるまではあっという間ですよ。




勉強を楽しみながら、少しずつ積み重ねていきましょう。



スポンサードサーチ


まとめ|勉強時間と方法が分からないあなたへ|英語を話せるようになるまでの期間と勉強方法を解説します

この記事では、「勉強時間と方法が分からないあなたへ|英語を話せるようになるまでの期間と勉強方法を解説します」として、以下の内容について紹介してきました。

・英語を話せるようになるまでにはどれくらい時間がかかるのか|2,000時間も勉強が必要ってホント?
・英語の話せるようになる5つの勉強方法|話せるようになるまでコレ続けましょう!
・英語の勉強を継続する5つの方法|英語の勉強が続かない…は解決できる!
・おすすめの英語学習アプリ3選|英語を話せるようになるまでの時間はこれで短くしましょう!
・英語の勉強を楽しめれば、話せるようになるまではあっという間です
・まとめ|勉強時間と方法が分からないあなたへ|英語を話せるようになるまでの期間と勉強方法を解説します




英語はすぐに身に付くものではありませんが、毎日少しずつ勉強することで確実に今よりも上達することは可能です。




いきなり効果を実感することは少ないかもしれませんが、誰がやってもそういうモノだと開き直って「気楽に」勉強してみてください。




最後までお付き合いいただきありがとうございました。




学習意欲の高いあなたが、楽しく英語を勉強し、英語を話せるようになることを祈っています。




おすすめのオンライン英会話ランキングTOP3


\ 第1位  レアジョブ おすすめ度★★★★★


英語初心者に優しくて安価なオンライン英会話。丁寧に指導してもらいたいと思っているあなたにぴったりです!




\ 第2位  ネイティブキャンプ おすすめ度★★★★

通常の4倍速で英語が身に付くカランメソッドの正式認定校。短期集中で正しい英語を話せるようになりたい方におすすめです!




\ 第3位  DMM英会話 おすすめ度★★★★

価格満足度No1

レッスン教材がかなり充実しているDMM英会話。英語で学びたいことが決まっているあなたにぴったりです!



上記3つのオンライン英会話体験談はこちら↓↓

【徹底比較】さぁ、オンライン英会話であなたの英語力をぐんとアップさせよう!|おすすめオンライン英会話3選

「おすすめのオンライン英会話が知りたい」「どのオンライン英会話が自分に合っているか知りたい」 こんな要望にお答えします。 オンライン英会話を選ぶのって難しいですよね。 「オンライン英会話 おすすめ」で ...

続きを見る





  • この記事を書いた人

キッツ

TOEIC570点でヨーロッパ駐在した29歳会社員ブロガー▶︎理系大学院卒からのメーカー海外営業職に▶︎間違いを気にせず英語を話しまくる▶︎”それなり”英語がビジネスでも通じることを実感▶︎5つのオンライン英会話受講経験あり▶︎話し放題のオンライン英会話”ネイティブキャンプ”で楽しく英語を勉強しています

-英語の勉強方法
-, , ,