英語の勉強方法

英語の勉強が続かない人へ|継続できる勉強方法を5ステップで紹介します

2021年5月2日

「英語の勉強がどうしても続かない…」
「継続できる英語の勉強方法が知りたい…」




こんなお悩みにお答えします。


本記事の内容

  • 英語の勉強が続かない人がまずすべきこと
  • 英語の勉強が続かない原因
  • 英語の勉強を続ける方法




英語の勉強を続けるのって難しいですよね。




英語をしゃべれるようになりたい!と思った人は、まず単語帳、文法書、フレーズ集を買って勉強してみたり、オンライン英会話や英会話スクールを始めてみたりします。




でも、すぐにやる気がなくなって、せっかく買った参考書は積み本になったり、英会話スクールでは効果を実感できずにすぐ辞めてしまったりすることも。




なぜ英語の勉強を続けることってこんなに難しいのでしょうか。




どうすれば英語の勉強を続けることができるようになるのでしょうか。




この記事では、英語の勉強が続かない人に向けて「英語の勉強を継続する方法」を紹介していきます。




\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


Contents

英語の勉強が続かない人がまずするべきことはコレだけです

結論からいいますと、英語の勉強が続かない人がするべきことは、毎日「小さく」勉強を始めること。




毎日小さく始めることで、勉強を始める習慣が身についていくからです。




例えば、英語の再勉強を始めようとした人が「毎日1時間勉強するぞ!」と思い立っても、継続できなさそうなことはご想像のとおり。




なので、いきなり大きな作業目標を立てるのではなく、まずは毎日小さく勉強してみることから始めてみましょう。




ポイントは、今すでにある習慣に英語を勉強をくっつけること。




例えば、「風呂に入っているときだけスマホアプリで単語を覚える」とか「通勤中だけはスマホアプリでリスニングをする」とかですね。




今までやっていなかったことを新しく取り入れるのってなかなか難しいもの。




こんなとき、今すでにある習慣に英語学習をくっつけてみると、勉強を開始するトリガーが明確であるため、勉強を始めやすくなります。




しかし、今ある習慣にくっつけるだけでは腰を据えて勉強することはできません。




誰だって毎日机に向かって英語を勉強して、英語をきちんと学びたいという気持ちは持っているものの、それを継続できないから悩んでいるんですよね。




そこで次の章では、英語の勉強が続かない原因を深堀りしました。




次を読めば、今のあなたにとって英語の勉強を継続できない真の原因が何かを見つけるためのヒントを得ることができます。



スポンサードサーチ


英語の勉強が続かない原因3選|当てはまっていないか確認してください!

では早速、英語の勉強が続かない原因を3つ紹介していきます。

・英語を使って何をしたいかが明確になっていない
・勉強していることがゴールに紐づいていない
・アウトプットする場を作っていない




一つずつ詳しくお話ししていきますね。



原因① 英語を使って何をしたいかが明確になっていない

英語の勉強が続かない原因1つ目は、英語を使って何をしたいかが明確になっていないこと。




ゴールに近づいている(成長している)実感が湧かないため、勉強を辛く感じてしまうからです。




例えば、ゴールがないマラソンを走っている場面を想像してみてください。




ゴールがないと、どこまで走ればいいのか、どれくらいのペースで走ればいいのかがよく分かりませんよね。




このような状況で走り続けられる人なんてほとんどいないことは、簡単に想像できるでしょう。




英語の勉強にも同じことが言えます。




「自分は英語を使ってなにがしたいのか」

「そのためには英語のレベルをどこまで上げればいいのか」

「目標の英語レベルに到達するためには、どれくらい勉強しなければいけないのか」




このように、まずゴールを決めてからやるべきことを具体的にしていかないと、何から始めたらいいのか、いつまでやればいいのかが分からないですよね。




つまり、やみくもに勉強をしてもゴールに近づいている実感が湧かずに辛くなってしまうため、勉強を続けられなくなってしまうんです。




こんな感じで、英語を使って何をしたいのかが明確になっていないことが、勉強を継続できない原因と言えるでしょう。



原因② 勉強していることがゴールに紐づいていない

英語の勉強が続かない原因2つ目は、勉強していることがゴールに紐づいていないこと。




勉強をしてもしても目標に近づけず、挫折してしまうからです。




ほとんどの人は「英語を使って会話ができるようになりたい!」と思っているから英語を勉強していますよね。




会話ができるようになるためには、英語を「話す」練習が必要。




しかし、多くの人は「話すためにはまずインプット!」と考えてしまい、学生時代に使った単語帳や日常会話のフレーズ集でひたすら暗記しようとしますよね。




しかし、単語やフレーズはたくさん覚えたけど、外国人を目の前にしたら緊張してしまって全然話せなかった!という経験をする人も多いんです。




すると「あんなに覚えたのに全然話せなかった。勉強したって意味がないのかも…」と落ち込み、勉強する気を無くしてしまいがち。




しかしこれは、「英語を話せるようになりたい」というゴールに対して「単語やフレーズをひたすら覚える」という勉強方法がマッチしていないだけだけなんです。




こんな感じで、勉強していることがゴールに紐づいていないことが、英語の勉強が続かない原因と言えるでしょう。



原因③ アウトプットする場を作っていない

英語の勉強が続かない原因3つ目は、アウトプットする場を作っていないこと。




自己効力感が得られず、勉強のやる気が続かないからです。




自己効力感とは、「自分には〜ができる!」と思う自信のこと。




日本経営心理士協会のHPでは、物事を継続して結果を出すためには、自己効力感を高める必要があると述べていました。




例えば、間違った英語でも外国人と少しでも会話ができたら「意外と聞き取れたし話せたぞ!自分でも英語って話せるんだ!」と思えますよね。




すると、もっと英語を勉強しようという活力が出てきます。




つまり、英語を話せるようになりたい人は「英語を話せる場所」を自分で作り(=アウトプットする場所を作る)、小さな成功体験を掴む必要があるんですね。




小さな成功体験を得られれば、自己効力感が高まり、もっと英語を勉強をしようとやる気がみなぎってきます。




経験上、英語をアウトプットする場所としてはオンライン英会話一択。




僕はネイティブキャンプというオンライン英会話を使って5ヶ月目になりますが、こんなお手軽に英語を話せるサービスは他にないですよ。




こちらの記事でオンライン英会話の魅力をこれでもかってくらいレビューしていますので、よければ一度見てみてくださいね。

【徹底比較】さぁ、オンライン英会話であなたの英語力をぐんとアップさせよう!|おすすめオンライン英会話3選

「おすすめのオンライン英会話が知りたい」「どのオンライン英会話が自分に合っているか知りたい」 こんな要望にお答えします。 オンライン英会話を選ぶのって難しいですよね。 「オンライン英会話 おすすめ」で ...

続きを見る




まとめると、勉強したことをアウトプットしていないことで、小さな成功体験を得られず、勉強する気が起きなくなってしまうということですね。




以上が、英語の勉強が続かない原因でした。




ドキッとした項目がものがあれば、そこに焦点を当てて考えてみると、新たな気づきがあるかもしれません。




原因がわかれば、後は対策を立てて少しずつ行動していきましょう。




次の章では、英語の勉強を続けられるようになる方法をまとめました。




次を読むと、ご自身に足りないものやなにから勉強するべきかがクリアになります。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法|この5つを順番に試してみてください!

では早速、英語の勉強を継続する方法について紹介していきますね。




結論として、英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法は以下の5つです。

・ゴールを設定する
・勉強することを決める
・勉強する時間を決める
・アウトプットする
・記録する




一つずつ見ていきましょう。


STEP① ゴールを設定する

英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法STEP1は、ゴールを設定すること。




英語を勉強する目的がクリアになり、勉強をする気が湧いてくるからです。




例えば、以下のようなレベル感でいいので、なるべく具体的にゴールを設定してみてください。

・外国人スタッフと会議で議論できるようになりたい
・英語でプレゼンができるようになりたい
・外国人の友達と二人で旅行にいけるようになりたい
・海外旅行したときに店員やホテルスタッフとスムーズに会話できるようになりたい
・英語の書籍や動画を楽しめるようになりたい




これくらい具体的に目標を設定できれば、「こうなりたい!」という気持ちを持つことができるため、勉強する気が湧いてきます。




英語日記Boyという書籍で一躍有名になった新井リオさんは、「英語学習を続けるためには、英語を使って何がしたいのかを明確にすること」と本の中で言っていました。




ちなみに僕の場合、英語を学習するゴールは「仕事で英語が話せなくて困っている人の道標になれるサービスを作りたい」




自分が海外駐在で英語ができず苦しい思いをしたので、自分のような人を救えるサービスを提供できる英語レベルになるために、オンライン英会話を使って半年間英語の勉強を続けています。




目標が具体的になればなるほど、自分のレベルを確認できるようになるので、勉強を続けやすくなりますよ。




「英語を使ってなにがしたいのか?」




もしあなたがこの問いにパッと答えられないのであれば、まずはここからクリアにしていきましょう。




自分でも気づけていなかった発見があるかもしれませんよ( ^ω^ )



STEP② 勉強することを決める

英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法STEP2は、勉強することを決めること。




何から勉強を始めたらいいのかが分かり、勉強をスタートしやすくなるからです。




例えば、外国人の友達と二人で旅行にいけるようになりたい場合。




外国人と2人で旅行に行ったときに英語で困りそうなシチュエーションを以下のような感じで取り上げてみましょう。

・待ち合わせ場所や時間を伝えたい
・How are you?って聞かれたときにスラッとかっこよく答えたい
・観光名所について説明したい
・トイレがどこかにあるのか伝えたい
・どこのレストランに入りたいのか聞きたい
・友達の言ったことが聞き取れなかったときに素直に聞き返したい



こんなふうに、友達と旅行に行っている状況を具体的にイメージしてみると、どんなフレーズを覚えればいいか、どんな単語や文法を勉強すればいいかが分かりますよね。




このように、ゴールから逆算して自分に必要そうな勉強だけを抽出することで、何から勉強を始めたらいいかが分かるようになるでしょう。




すると、覚えるべきフレーズや単語が明確になるため、勉強を開始しやすくなります。




余談ですが、英語の勉強が続かない人は、以下のように考えて行動してしまいがちなので注意してくださいね。




「よし!今度Johnを旅行に誘ってみよう。まずは旅行に関するフレーズの暗記からかな。単語と文法もやっておいたほうが基礎力強化になっていい気がする。明日参考書を買ってきて毎日10ページずつやっていこう」



STEP③ 勉強する時間を決める

英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法STEP3は、勉強する時間を決めること。




勉強する時間を決めることで、その時間になったら自動的に勉強を始める癖をつけることができるからです。




例えば、STEP2で考えた内容を通勤時間中に必ず暗記するとか。




通勤時間を活用すれば、「電車に乗ったら勉強を開始する」など勉強を開始するトリガーが明確になるので、勉強を習慣化しやすくなりますよ。




他にも月、水、金の朝7時から7時半までは必ずオンライン英会話を受講するとかもおすすめ。




オンライン英会話を予約しておけば、「予約したんだから受けなきゃ!」という強制力を感じることができるので勉強を続けやすいです。




このように、英語を勉強する時間を決めることで、勉強習慣をつけやすくなるでしょう。



STEP④ アウトプットする

英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法STEP4は、アウトプットすること。




アウトプットすることで、英語を自分事として身につけることができると同時に、都度自分のレベルを確認できるので、勉強のモチベーションを維持できるからです。




例えば、単語やフレーズを覚えるときは、参考書の単語や例文をそのまま覚えるのではなく「自分で使えるシチュエーションを想像して例文を作ってみる」とか。




そして、作った例文を音読し、パッと言えるようになるまで口に慣らすなど、とにかく「自分で作った英語を自分の口で覚える」という練習をすること。




自分で作った英語を口に出すことで、英語を「自分事として」身につけることができます。




経験上、参考書に乗っている例文よりもパッと口から英語が出てくるようになるので、この勉強方法はとても効果的でした。




具体的なやり方は以下の記事で紹介していますので、興味があれば一度みてみてくださいね。

英語の会議についていけない人へ|英語会議はコレすれば怖くありません

英語の会議についていけなくて辛いです。分からないことを聞くのも苦痛です。なにかコツがあれば教えてください。 こんなお悩みにお答えします。 \プロがマンツーマンで毎日添削してくれる…?/ / 英語会議は ...

続きを見る




他にも、オンライン英会話のフリーレッスンを使って「外国人の友達と旅行に行くとき用のフレーズを作ってみたから、旅行時の練習をさせてほしい」と頼めば、ぜんぜん対応してもらえますよ。




実際にアウトプットすることには、自分で作った英文はどれくらい正しいのか、どれくらい実際に話せるのかなど、自分の英語レベルを嫌でも実感できるというメリットがあります。




自分のレベルを実感できれば、今の自分のレベルとゴールとの差を常に感じることになるので「もっと勉強しなきゃ!」とモチベーションも湧いてきますよ。




こんな感じで、勉強したことをアウトプットすることで、英語を継続して勉強できるようになります。



STEP⑤ 記録する

英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法STEP5は、勉強した日を記録すること。




勉強した日を記録することで、できていない日が明確になり「だめだ、やらなくては」と勉強を継続しようという気持ちなれるからです。




習慣を身につけるためには、習慣を見える化するのがおすすめ。




Way of lifeというアプリを使えば、習慣を簡単に見える化することができます。




使い方は直感的でとってもカンタン。




習慣化したいことを登録し、できたかできなかったかを毎日タップしていくだけ。




以下のような感じで、どれだけ継続できているかをカンタンに見ることができますよ。




無料版だと3つまで習慣したいことを登録でき、860円(税込)の有料版を購入すれば何個でも登録できるようになります。




経験的には、赤色が溜まってくると「こんなんじゃダメだ。ちゃんとやらないと…!」とお尻に火が着く感じがして、自然と行動をしようと思えること。




こんな感じで、アプリを使って勉強した日を毎日記録すれば、自然と勉強を継続できるようになるでしょう。




以上が、英語の勉強を継続できる5STEPでした。




自分に合いそうなものだけでもいいので、まずは行動に移してみてくださいね。




しかし、実際に行動してみると「勉強を続けたら本当に英語を話せるようになるのか…」と不安になることもありますよね。




こんなときは、考え方をちょっとだけ変えてみることで、自信を持って勉強を続けることができるようになります。




次の章では、英語の勉強を続けるためのマインドセットについてまとめました。




もしあなたが「勉強を続けても英語を話せるようになるのか不安…」と感じているのであれば、その不安を解消するための気づきを得ることができるでしょう。



スポンサードサーチ


英語の勉強が続かない人は考え方を変えてみよう|習慣化するためのマインドセット3選

では最後に、英語の勉強を続けるためのマインドセットを3つ紹介していきますね。

・毎日勉強することにこだわらない
・すぐには結果が出ないものだと割り切る
・でも、結果にこだわる




順に見ていきましょう。



マインドセット① 毎日勉強することにこだわらない

英語の勉強を続けるためのマインドセット1つ目は、毎日勉強することにこだわらないこと。




どこかで無理が生じて毎日継続することができなくなり、そのまま勉強をやめてしまうことになりがちだからです。




これは私の例なのですが「朝6時に起きて英語を毎日1時間勉強するぞ!」と思い立ったところ、最初の1週間は継続できました。




しかし、朝早く起きて新しいことをすることに無理が生じたのか、ある時から体に違和感を覚えて勉強しなくなってしまったんです。




そこで考え方を「毎日継続する」から「 1週間のうち4日以上勉強できたらOKにする」に変えてみました。




すると、できない日があっても1週間のうち半分以上は勉強できたと自信を持てるようになりました。




また、勉強する日と休憩する日をバランスよく取り入れることができ、逆に勉強を続けるられるようになりましたよ。




こんな感じで、毎日継続することにこだわらないことが、長い目で見ると逆に継続できることにつながるんです。



マインドセット② すぐに結果が出ないものだと割り切る

英語の勉強を続けるためのマインドセット2つ目は、すぐには結果が出ないものだと割り切ること。




英語を身につけるには時間がかかるため、すぐに結果を求めてしまうと挫折してしまうからですね。




英語を母国語としない人が実用的な英語を身につけるためには、約3,000〜5,000時間以上の勉強が必要といわれています。(出典:大学英語教育におけるTask-Based Instruction(TBI)の可能性と限界 : 学習方略形成と自己調整学習を目指した授業に関する一考察




日本人は学生時代に約1,000時間は学習済みとのことなので、社会人になってからは最低でも約2,000時間勉強する必要があるということ。




これは、毎日3時間勉強しても2年はかかる計算に。




つまり英語は、勉強したらすぐに結果が出るものではないということ。




なので、すぐに結果を求めてしまうと、思うように成果が得られず挫折してしまうんです。




こんな感じで、英語を勉強するときは「すぐには結果は出ないもの」と気楽に考えて続けることが、勉強を継続するコツと言えるでしょう。


マインドセット③ でも、結果にこだわる

英語の勉強を続けるためのマインドセット3つ目は、結果にこだわること。




結果にこだわることで成長を感じることができ、勉強のモチベーションを保つことができるようになるからです。




一つ前の「すぐに結果は出ないものと割り切る」と逆のことを言ってない!?と思われたでしょうか笑




確かに英語の勉強はすぐに結果が出ないので、あまりに結果を急ぐと挫折してしまいます。




しかし、結果はどうでもいいからダラダラ勉強さえしていればいいというわけでもないですよね。




つまり言いたいことは、英語の勉強はすぐには結果は出ないものだけど「小さな結果を出すことを意識しながら勉強を続ける」ことで成長を感じられ、勉強を続けられるようになるということ。




例えば、自分で作ったフレーズを完璧に覚えて、実際の英会話でパッと言えるようになったとしても、それだけでは英語がペラペラの状態ではありませんよね。




しかし、実際の英会話であるフレーズをパッと言えるようになったことは、紛れもなく成長した証拠。




ただダラダラと勉強を続けるのではなく「実際の英会話で話せるようになる」など、結果を出すことにこだわって勉強を続けることで、成長を実感できます。




すると、英語を勉強することを楽しく感じられ「もっと英語を勉強しよう!」という活力が湧いてくるんですね。




このように、結果にこだわって勉強をすることが、英語の勉強を継続できることにつながるでしょう。



\ 今すぐ無料体験!安心の大手オンライン英会話 /


/ 無料で7日間も英語を話し放題!! \
>>ネイティブキャンプって何がすごいの?


Bizmates

/ 毎回プレゼンあり!?ビジネス特化型の英会話\
/ これであなたも… \

/ 英語をパッと話せるようになれます! \



>>TOEIC570点の僕が海外駐在員になれたおすすめのオンライン英会話はこちら


英語の勉強が続かない状態を抜け出せれば、英語力は劇的に伸びます

「英語の勉強をしようと思ったけど全然続かない…なんでこんなに根性がないんだろう…」




僕自身、海外駐在して仕事で英語をバリバリ使うようになっても英語の勉強を続けられず、毎日こんなふうに思っていました。




「なんでこんなに英語を勉強できないんだろう…このままだとずっと英語を話せるようになれない…」




でも、ある時「なんでこんなに英語を勉強できないんだろう?どうすれば勉強をやる気になれるんだ?」と考えるようになりました。




そこからは、英語の書籍を読んだりネットで調べたりしたことで、この記事で紹介した方法に辿り着き、英語の勉強を半年間続けられています。




もちろん「毎日欠かさず」勉強することに越したことはありませんが、まずは自分のできる範囲で勉強を続けられるように、できることから小さく始めることが継続のコツ。




少しずつ成長を実感しながら勉強を続けていれば、ある時ふと「あれ!なんか英語が聞き取れる!単語の意味も分かる!」とか「なんだか口から英語が出てくるようになった!」と成長を実感するときが必ず訪れます。




そうすれば、英語を勉強することが楽しくて仕方がなくなってくるはず。




できることから小さく勉強を続けていけば、あなたの英語力は劇的に伸びていきます。



「千里の道も一歩から」




一緒に楽しみながら英語を勉強をしてきましょう( ^ω^ )



スポンサードサーチ


まとめ|英語の勉強が続かない人へ|継続できる勉強方法を5ステップで紹介します

この記事では「英語の勉強が続かない人へ|継続できる勉強方法を5ステップで紹介します」として、以下の内容について紹介してきました。

・英語の勉強が続かない人がまずするべきことはコレだけです!
・英語の勉強が続かない原因3選|当てはまっていないか確認してください!
・英語の勉強が続かない状況から抜け出す方法|この5つを順番に試してみてください!
・英語の勉強が続かない人は考え方を変えてみよう|習慣化するためのマインドセット3選
・英語の勉強が続かない状態を抜け出せれば、英語力は劇的に伸びます




「英語の勉強を継続するのは難しい」



こういうふうに思われがちですが、原因を見つけて対策を立てていけば、楽しみながら勉強を続けられるようになります。




そのためには「英語を使って何がしたいのか」を明確にして、そのために必要なことを洗い出し、あとは愚直に実行するだけ。




最初からいきなり毎日勉強をできる人なんてほんの一握りなので、焦らずに英語と向き合っていきましょう。




最後までお付き合いくださりありがとうございました。




おすすめのオンライン英会話ランキングTOP3


\ 第1位  レアジョブ おすすめ度★★★★★


英語初心者に優しくて安価なオンライン英会話。丁寧に指導してもらいたいと思っているあなたにぴったりです!




\ 第2位  ネイティブキャンプ おすすめ度★★★★

通常の4倍速で英語が身に付くカランメソッドの正式認定校。短期集中で正しい英語を話せるようになりたい方におすすめです!




\ 第3位  DMM英会話 おすすめ度★★★★

価格満足度No1

レッスン教材がかなり充実しているDMM英会話。英語で学びたいことが決まっているあなたにぴったりです!



上記3つのオンライン英会話体験談はこちら↓↓

【徹底比較】さぁ、オンライン英会話であなたの英語力をぐんとアップさせよう!|おすすめオンライン英会話3選

「おすすめのオンライン英会話が知りたい」「どのオンライン英会話が自分に合っているか知りたい」 こんな要望にお答えします。 オンライン英会話を選ぶのって難しいですよね。 「オンライン英会話 おすすめ」で ...

続きを見る









  • この記事を書いた人

キッツ

TOEIC570点でヨーロッパ駐在した29歳会社員ブロガー▶︎理系大学院卒からのメーカー海外営業職に▶︎間違いを気にせず英語を話しまくる▶︎”それなり”英語がビジネスでも通じることを実感▶︎5つのオンライン英会話受講経験あり▶︎話し放題のオンライン英会話”ネイティブキャンプ”で楽しく英語を勉強しています

-英語の勉強方法
-, , ,